アプリケーション

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

アプリケーション

使用可能なアプリケーション、マクロ、図面プラグインは、[アプリケーションとコンポーネント] カタログのすべてカタログの [プラグイン] セクションにあります。独自のマクロを記録し、リストに表示することもできます。

マクロ

マクロ は、詳細設定 XS_​MACRO_​DIRECTORY で定義されたフォルダーの下の \drawings フォルダーまたは \modeling フォルダーに、.cs ファイルとして保存されます。この詳細設定はデフォルトで、..\ProgramData\Trimble\Tekla Structures\<version>\environments\common\macros に設定されています。

このグローバル フォルダの他に、ローカル フォルダを定義し、そこに環境マクロや企業マクロなどのローカル マクロを保存できます。グローバル フォルダーに加えて、詳細設定 XS_MACRO_DIRECTORY にローカル マクロ フォルダーを指定します。グローバル フォルダを定義してから、ローカル フォルダを定義します。マクロを作成するときに、マクロをグローバルまたはローカルに設定する必要があります。その設定に従って、グルーバルまたはローカル フォルダにマクロが保存されます。グローバル フォルダにあるマクロが最初に読み取られます。

グローバル フォルダーとローカル フォルダーを含む XS_MACRO_DIRECTORY の定義の例:

%XSDATADIR%environments\common\macros;%XSDATADIR%environments\uk\General\user-macros

モデリング モードのマクロ

マクロ 説明

AutoConnectSelectedParts

[オートコネクション] ダイアログボックスを開かずに、自動的にジョイントを作成するのに使用します。

AutomaticSplicingTool

ストックの長さを超える長い鉄筋および鉄筋グループを分割し、分割された位置にスプライスを作成します。

ContinuousBeamReinforcement

連続梁を補強します。このマクロでは、システム コンポーネントを使用して、上段主鉄筋および下段主鉄筋、帯筋、フィッティング、上段追加鉄筋および下段追加鉄筋を作成します。

Convert_DSTV2DXF

DSTV ファイルを DXF ファイルに変換することで、NC ファイルを DXF 形式で作成します。

CreateSurfaceView

自動配置されたサーフェス ビューを作成します。

CreateSurfaceView_wEdge

サーフェス ビューを作成し、選択した縁端に沿って作業平面を配置します。

DesignGroupNumbering

図面とレポートで部材を区別できるように、部材を設計グループごとにナンバリングします。

DirectoryBrowser

さまざまな Tekla Structures ファイルやフォルダーの場所の確認と変更、およびユーザー設定のカスタマイズに使用します。

RebarClassificator

鉄筋と溶接金網をコンクリート スラブおよびパネル内の深さの順に分類します。

RebarSeqNumbering

キャスト ユニット固有の連番 (1、2、3...) をモデル内の鉄筋に割り当てます。

RebarSplitAndCoupler

鉄筋グループを分割し、ピックされた点の方向を基準にカプラーを追加します。

UpdateRebarAttributes

カプラーのユーザー定義情報 (UDA) と、[鉄筋カプラーおよびアンカーツール] を使用して作成された端部アンカー部材を管理します。

図面モードのマクロ

マクロ 説明

図面での仕上げ材シンボルの追加

キャスト ユニット図に仕上げ材シンボルを追加します。

オフセットを使用したコピー (図面ツール)

オフセットを使用して、線、円、ポリライン、ポリゴン、四角形をコピーします。

フィレットの作成 (図面ツール)

選択した 2 本の線をその交点まで延長することで、交差する位置関係にある 2 本の線をつなぎます。

角の作成 (図面ツール)

指定した距離に基づいて、2 本の線の間にコーナーを作成します。

モーメント コネクション シンボル (図面ツール)

モーメント コネクション シンボルを作成して、剛接合によって柱に接続された梁を表現します。

すべての鉄筋の寸法マークを作成する

すべての鉄筋に一度に寸法マークを追加する場合に使用します。

選択された寸法の強調

狭い寸法を強調表示して、読みやすさを向上させます。

鉄筋レイヤー マーカー

図面で鉄筋レイヤーをさまざまなマーク スタイルおよび線スタイルでマークします。

鉄筋金網ビュー クリエーター

溶接金網を 1 つずつ含む複数の図面ビューを作成します。

変更クモ マークの削除

開いている図面から寸法変更シンボル、マーク変更シンボル、アソシエート マーク変更シンボルを一度に削除します。

拡張子 (.tsep)

.tsep というファイル拡張子の付いた Tekla Structures 拡張ツールを Tekla Warehouse からダウンロードし、これらの拡張ツールを [アプリケーションとコンポーネント] カタログにインポート できます。Tekla Structures を再起動すると、インポートされた拡張ツールがインストールされ、カタログの [グループ化が解除されたアイテム] グループに追加されます。これらの拡張ツールは、適切なグループに移動できます。

[アプリケーションとコンポーネント] カタログ内の出力グループ

コンテンツを [アプリケーションとコンポーネント] カタログで作成したグループにまとめることができます。カタログ定義ファイルとしてこのグループを出力すれば、他の Tekla Structures ユーザーとこのファイルを共有できます。

Was this helpful?
Previous
Next