プロパティ パネル設定の変更

tekla.document… に投稿

プロパティ パネル設定の変更 プロパティパネルの内容を変更およびカスタマイズできます。 一部の変更は、プロパティ パネルで [プロパティ パネルの設定] を使用して直接行うことができます 。プロパティ パネルのレイアウトをより詳細に カスタマイズ する場合は、プロパティ パネル エディタ を使用してください。 プロパティの自動適用と手動適用の切り替え プロパティ パネルでオブジェクト プロパティを変更するときに、プロパティの自動適用と手動適用を切り替えることができます。つまり、選択したオブジェクトのみを変更するか、作成したタイプの次のオブジェクトも現在の値を使用するかどうかを選択できます。 [プロパティ パネルの設定] で [デフォルト値を自動的に設定] オプションを選択すると、いつでもプロパティの手動適用および自動適用の切り替えができます。このオプションは、選択したオブジェクト タイプには依存しません。

プロパティの自動適用を有効にする (デフォルト オプション)

2023 SP9: 重要な改善点と修正点

tekla.document… に投稿

2023 SP9: 重要な改善点と修正点 最新のTekla Structures サービス パックと更新された環境インストーラーは、Tekla Downloads で入手できます。 Tekla Structures をダウンロード プロパティ パネルでオブジェクト プロパティをコピーする新しい方法:クリップボードにコピー プロパティ パネルでオブジェクト間のプロパティ コピーを行う、より効率的な方法が追加されました。[クリップボードにコピー] があります。[クリップボードにコピー] コマンドは、現在の [別のオブジェクトにコピー] コマンドに加えて使用することができます。 [クリップボードにコピー] では、選択したオブジェクトのすべてのプロパティが Tekla Structures のクリップボードにコピーされます。その後、選択したオブジェクトにプロパティを貼り付けることができます。[クリップボードにコピー] コマンドは、モデリング モードと図面モードのプロパティ パネルで使用できます。[クリップボードへのコピー] は、Tekla Structures でのみ機能する点に注意してください。Windows クリップボードとは異なる機能です。 [クリップボードにコピー]…

TTSD-62124

tekla.document… に投稿

ライセンス サーバーへの接続が失われたときに表示される通知について、ユーザーのマウスフォーカスを奪わなくなりました。 通知が表示された際にユーザーは、フォーカスを変更してウィンドウを再度アクティブにする必要がなく、Tekla Structures のメイン ウィンドウ上で作業を続けるようになりました。

TTSD-59330

tekla.document… に投稿

鉄筋セット: 複雑なコンクリート構造に対して鉄筋セットの作成または変更する時に、脚の表面を選択するのが難しいことがあった問題が修正されました。

TTSD-62418

tekla.document… に投稿

Tekla Structures 2023で、鉄筋の形状管理の認識において、曲線鉄筋グループは、他のタイプの鉄筋と同様にポリゴン ジオメトリとして扱われるようになりました。 これは、鉄筋の形状認識で合理化された形状と製作形状 (曲線が直線として認識される場所など) を生成できるようになりました。 これにより、鉄筋の形状認識時に内側または外側の円弧半径、およびその他の円弧寸法にわずかな不正確さが生じていた問題が修正されました。

TTSD-62385

tekla.document… に投稿

IFC 2x3エクスポート: 無効な親部材との関係を持つ仕上げ材がある場合に、選択されたすべてのオブジェクトがエクスポートされなくなる問題が修正されました。

TTSD-61066

tekla.document… に投稿

溶接: [ポリゴンによる溶接開先用の作成]コマンドを使用するときに、プロパティパネル上でポリゴン形状の有効なマテリアルとしてANTIMATERIAL材を利用することができるようになりました。

TTSD-58557

tekla.document… に投稿

鉄筋セット: Tekla Structures、既存の鉄筋モディファイアーと同じ場所に鉄筋セット モディファイアーを作成したときに、オブジェクトの重複に関する警告が表示されなくなりました。 同じ鉄筋セットの同じ場所に同じタイプの2つのモディファイアーが作成された場合は、以前と同様に重複と見なされます。

TTSD-51114

tekla.document… に投稿

鉄筋製品: 鉄筋製品内のメイン鉄筋オブジェクトのプロパティを、MAINPART接頭辞を使用して テンプレートに使用できるようになりました。(例:MAINPART.LENGTH) 【注意事項】 テンプレートにプロパティ名を入力すると、これらのプロパティは Tekla Structures 2022 以降のバージョンですでに機能します。

TTSD-62404

tekla.document… に投稿

現場打ちコンクリート部材に関連するアプリケーションエラーが修正されました。