TTSD-35472

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

アプリケーションとコンポーネントのカタログ:アプリケーションとコンポーネントのカタログで選択したコンポーネントまたはグループを構築するために使用されるすべてのデータを示すトラブルシューティングダンプファイルを生成できるようになりました。 このファイルは、デフォルトでモデルの\local\tempフォルダーに保存されます。

ファイル生成コマンドをアクティブにするには、最初に高度な機能へのアクセスボタン> カタログ管理> 選択したコンポーネントのダンプコマンドを表示をクリックします。 次に、カタログ内のコンポーネントまたはグループを選択し、右クリックしてトラブルシューティングデータをダンプコマンドを選択します。 開いたダイアログボックスで、ターゲットファイルのパスとファイル名を変更できます。 保存をクリックしてファイルを保存します。

Was this helpful?