Tekla Warehouseへのコンテンツのアップロード: ファイルとファイルタイプ

Tekla Structures
Not version-specific
Tekla Structures

Tekla Warehouseでは、Tekla Structuresモデルのコンテンツとアプリケーションをアップロードし、3D製品カタログを作成できます。

以下の表に、各種コンテンツを使用して行う操作と詳細な手順を示します。
 

アプリケーションのアップロード

アプリケーション注記タイプファイルタイプ内部アイテムタイプ/プラットフォームダウンロードボタン
64ビットコンピュータ向けアプリケーション同じバージョンに、64ビット版アプリケーション、32ビット版アプリケーション、プラットフォームに依存しないアプリケーションが1点ずつ含まれていることがあります。合計3ファイルです。セキュリティ上の理由で、.exeファイルはファイルに圧縮する必要があります。64ビット.msi、.tsep、.ziprun / WIN_X6464ビット版をダウンロード
32ビットコンピュータ向けアプリケーション同じバージョンに、64ビット版アプリケーション、32ビット版アプリケーション、プラットフォームに依存しないアプリケーションが1点ずつ含まれていることがあります。合計3ファイルです。セキュリティ上の理由で、.exeファイルはファイルに圧縮する必要があります。32ビット.msi、.ziprun / WIN_X8632ビット版をダウンロード
任意のコンピュータ向けのアプリケーションや他のコンテンツ同じバージョンに、64ビット版アプリケーション、32ビット版アプリケーション、プラットフォームに依存しないアプリケーションが1点ずつ含まれていることがあります。合計3ファイルです。セキュリティ上の理由で、.exeファイルはファイルに圧縮する必要があります。プラットフォーム非依存.msi、.ziprun / ANYダウンロード

 

3D製品カタログの作成

3D製品カタログ注記タイプファイルタイプ内部アイテムタイプダウンロード結果
オブジェクト形状ほとんどの3Dモデリングソフトウェアは、Tekla Structuresで使用できる形式を作成できます。無視.dgn、 .tsc、 .skp、 .dxf、 .dwg、 .ifc、 .ifcZIP、 .ifcXML、 .igs、 .iges、 .stp、 .stepnoactionオブジェクト形状が、形状とカスタム部材に変換されます。
サムネイルこのサムネイルがコンポーネントカタログに表示され、異なるオブジェクトを区別しやすくなります。推奨サムネイルサイズは96 x 96ピクセル、.bmp形式です。無視.bmpnoactionサムネイルは、カスタム部材のコンポーネントカタログに使用されます。
プロパティとカスタム属性このファイルは、入力内容に応じてTekla Warehouseにより作成されます。Tekla Structuresにインポートされると、プロパティがオブジェクトと結合されます。形状.xmlgeometryオブジェクト プロパティがオブジェクト形状と結合されます。

 

Tekla Structuresモデリングコンテンツのアップロード

Tekla Structuresモデルコンテンツ注記タイプファイルタイプ内部アイテムタイプ[モデルに挿入]の結果
モデルプロパティ、部材プロパティ、図面プロパティ、フィルター、レポートテンプレート、図面レイアウト、テンプレートなど。モデル属性は、モデルフォルダにコピーされるとすぐに使用できます。ダイアログのドロップダウンオプションを更新するため、モデルの再起動が必要になることがあります。全般 - モデルフォルダ.rpt、 .lay、 .tpl、 .inp、 .cbm、 .ccl、 .cha、 .clm、 .cpf、 .cpl、 .cpn、 .crs、 .csf、 .csl、 .dia、 .grd、 .grp、 .gvi、 .mvi、 .opt、 .prt、 .num、 .lm*、 .rbg、 .rbm、 .rbr、 .rbs、 .rci、 .rcu、 .rep、 .srf、 .wld、 .ad*、 .cud*、 .gd*、 .md*、 .wd*、 .j*、 .m*などotherファイルはモデルフォルダにコピーされます。
複数のモデルで必要な場合、すべてのファイルをプロジェクトフォルダまたは企業(または環境)フォルダに移動できます。
マスター図面カタログの新しい図面が保存された設定を表示するため、Tekla Structuresの再起動が必要になることがあります。
オーガナイザーカテゴリーとオブジェクトブラウザーのプロパティテンプレートモデルオーガナイザーテンプレートファイルは、オーガナイザーから手動でエクスポートする必要があります。全般 - モデルフォルダ.xmlotherモデルオーガナイザーテンプレートファイルは、オーガナイザーに手動でインポートする必要があります。
マクロやビットマップなどの環境レベルファイル作業用の特定のフォルダ位置が必要なファイルごとに、別個のインストーラを作成する必要があります。インストーラにより、該当する場所にファイルがインストールされます。ツールの実行.msi、.exeなどrunインポート処理の最後にインストーラが自動的に起動します。
ボルトとボルトセットボルトセットカタログのエクスポートファイルには、必要なボルトタイプがすべて含まれています。[Tekla Structures]を使用するか、手動でファイルをエクスポートします。ボルトセット.bassboltボルトセットカタログとボルトカタログにインポートされます。
カスタムコンポーネント[Tekla Structures]を使用するか、カタログから手動でファイルをエクスポートします。コンポーネント.uelcomponentコンポーネントカタログにインポートされます。
断面(固定、パラメトリック、スケッチ)、プロファイルカタログのツリー構造[Tekla Structures]を使用するか、カタログから手動でファイルをエクスポートします。プロファイル.lis、 .clb、 .uel、 .rules.lis、 profiles.lis、 profiles.clbprofileプロファイルカタログにインポートされます。プロファイルカタログと更新して結果を表示するため、モデルの再起動が必要になることがあります。
図面設定(ベータ)[Tekla Structures]を使用すると、必要なプロパティファイルがすべて1つの圧縮フォルダに収集されます。.tsdsファイルのコンテンツを確認するには、ファイル拡張子を.zipに変更して展開します。
注記: エクスポートには、図面レイアウト(.lay)またはテンプレート(.tpl)ファイルが含まれません。タイプ[全般 - モデルフォルダ]を使用して手動で含める必要があります。
図面設定(ベータ).tsdsdrawingファイルはモデルフォルダに展開されます。マスター図面カタログに新しい図面が保存された設定を表示するため、Tekla Structuresの再起動が必要になることがあります。
ファイルをダウンロードしてモデルに手動でコピーする場合、モデルフォルダにコピーできるTekla Structures図面設定ファイルを表示するには、ファイル名拡張子.tsdsを.zipに変更する必要があります。
材質[Tekla Structures]を使用するか、カタログから手動でファイルをエクスポートします。資料.lismaterial材質カタログにインポートされます。
溶接金網[Tekla Structures]を使用します。
注記: エクスポートファイルは手動で作成できません。
溶接金網.mexpmeshモデルフォルダにコピーされる溶接金網データベースファイル(mesh_database.inp)に結合されます。
鉄筋[Tekla Structures]を使用します。
注記: エクスポートファイルは手動で作成できません。
鉄筋.rexprebarモデルフォルダにコピーされる鉄筋データベースファイル(rebar_database.inp)に結合されます。
形状[Tekla Structures]を使用するか、カタログから手動でファイルをエクスポートします。形状ファイルは、プロパティを持つTeklaオブジェクトに既に変換されているため、[3D製品カタログの作成]で使用することはできません。形状.tscshape形状カタログにインポートされます。
モデルテンプレートモデルテンプレートフォルダは、アップロード前に.zipファイルに圧縮する必要があります。モデルテンプレート.zipmodeltemplate圧縮フォルダが展開されて、ユーザーのモデルテンプレートディレクトリに挿入されます。同じ名前のモデルテンプレートフォルダが既に存在する場合、インポートに失敗します。モデルテンプレートディレクトリの定義が存在しない場合、インポートに失敗します。
図面複製テンプレート図面複製テンプレートフォルダは、アップロード前に.zipファイルに圧縮する必要があります。図面複製テンプレート.zipcloningtemplate圧縮フォルダが展開されて、ユーザーの図面複製テンプレートディレクトリに挿入されます。同じ名前の図面複製テンプレートフォルダが既に存在する場合、インポートに失敗します。図面複製テンプレートディレクトリの定義が存在しない場合、インポートに失敗します。
Was this helpful?
Next