XS_TEMPLATE_MARK_SUB_DIRECTORY

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

XS_​TEMPLATE_​MARK_​SUB_​DIRECTORY

[詳細設定] ダイアログ ボックスのカテゴリー:ファイル配置

この詳細設定を使用して、マークで使用するテンプレートを Tekla Structures が検索するサブフォルダー名を変更します。マークにテンプレートを追加する際に、使用可能なテンプレートが [マーク内容 - テンプレート] ダイアログ ボックスに表示されます。フォルダー パスのセミコロン区切りリストを使用して複数のフォルダーを定義することはできません。

デフォルトでは、mark がこの詳細設定の値です。別の名前で別のフォルダーを作成し、そのフォルダーにマーク テンプレートを保存して、この詳細設定の値としてそのフォルダーの名前を入力できます。

この詳細設定はモデル固有であり、設定はオプション データベースに保存されます。

他のフォルダーの使用例:

XS_TEMPLATE_MARK_SUB_DIRECTORY=my_mark_tpl

この例のマーク テンプレートは、次のフォルダーにおいて以下の順序で検索されます。

%XS_TEMPLATE_DIRECTORY%\my_mark_tpl

ModelDir\my_mark_tpl

%XS_PROJECT%\my_mark_tpl

%XS_FIRM%\my_mark_tpl

%XS_TEMPLATE_DIRECTORY_SYSTEM%\my_mark_tpl

%XS_SYSTEM%\my_mark_tpl

参照項目

自動マークへのテンプレートの追加

役に立ちましたか?
前へ
次へ