XS_STD_PART_MODEL

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

XS_​STD_​PART_​MODEL

[詳細設定] ダイアログ ボックスのカテゴリー:ナンバリング

ナンバリングで標準部材を使用するには、この詳細設定の値として標準部材モデルのフォルダパスを入力します。標準部材モデルには、特定の部材頭マークが付けられた標準部材だけが含まれます。ナンバリングを実行する際に、Tekla Structuresは現在のモデルのすべての部材と標準部材モデルとを比較します。ナンバリングでは、標準部材モデルで見つかった部材マーク番号 (部材頭マークのみ) が現在のモデルで見つかったすべての同一部材に適用されます。標準部材を使用しない場合は、値を省略します。

この詳細設定はモデル固有であり、設定はオプション データベースに保存されます。

XS_STD_PART_MODEL=C:\TeklaStructuresModels\StandardParts\

役に立ちましたか?
前へ
次へ