XS_DRAWING_VIEW_DIRECTION_MARK_SYMBOL_FRONT

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

XS_​DRAWING_​VIEW_​DIRECTION_​MARK_​SYMBOL_​FRONT

[詳細設定] ダイアログ ボックスのカテゴリー:図面のプロパティ

各基本ビュータイプ (正面、上面、背面、下面) に、以下の詳細設定を使用して、断面ビューおよび端部ビューの方向マークで使用する矢印を定義します。

  • XS_DRAWING_VIEW_DIRECTION_MARK_SYMBOL_FRONT

  • XS_DRAWING_VIEW_DIRECTION_MARK_SYMBOL_TOP

  • XS_DRAWING_VIEW_DIRECTION_MARK_SYMBOL_BACK

  • XS_DRAWING_VIEW_DIRECTION_MARK_SYMBOL_BOTTOM

デフォルトでは、xsteel.symファイル (通常は\environments\common\symbols\フォルダに格納) のシンボル番号66Tekla Structuresにより使用されます。

この詳細設定はユーザー固有であり、設定はユーザー フォルダーにある options.bin に保存されます (例: C:\Users\<user>\AppData\Local\Trimble\Tekla Structures\<version>\UserSettings)。Tekla Structures を再起動して、新しい値を反映させます。

役に立ちましたか?
前へ
次へ