XS_DRAWING_SHEET_POSITION_Y

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

XS_​DRAWING_​SHEET_​POSITION_​Y

[詳細設定] ダイアログ ボックスのカテゴリー:図面ビュー

この詳細設定では、図面シートの初期位置を定義します。これは、デュアルディスプレイの使用時に便利です。デフォルト値は、0 です。

これは、次の手順で設定できます。

XS_DRAWING_SHEET_POSITION_X=50 XS_DRAWING_SHEET_POSITION_Y=50 XS_DRAWING_SHEET_HEIGHT=600 XS_DRAWING_SHEET_WIDTH=900

XおよびYは、MDIクライアントウィンドウ (Tekla Structuresウィンドウ内の濃い灰色の領域) の左上隅から測定された、図面ビューの左上隅の座標です。

この詳細設定はユーザー固有であり、設定はユーザー フォルダーにある options.bin に保存されます (例: C:\Users\<user>\AppData\Local\Trimble\Tekla Structures\<version>\UserSettings)。Tekla Structures を再起動して、新しい値を反映させます。

参照項目

XS_​DRAWING_​SHEET_​POSITION_​X

XS_​DRAWING_​SHEET_​HEIGHT

XS_​DRAWING_​SHEET_​WIDTH

役に立ちましたか?
前へ
次へ