XS_DRAWING_GRID_LABEL_FRAME_FIXED_WIDTH

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

XS_​DRAWING_​GRID_​LABEL_​FRAME_​FIXED_​WIDTH

[詳細設定] ダイアログ ボックスのカテゴリー:図面のプロパティ

この詳細設定では、図面内の基準線ラベル枠の固定サイズを指定します。これは、たとえば、基準線ラベル枠の中に入る文字数が 1 文字か 2 文字かにかかわらず常に同じサイズで枠を表示する場合に便利です。この詳細設定をゼロ (0) に設定した場合、基準線ラベル枠の幅は基準線ラベルの幅によって変化します。希望する値をミリメートル単位で入力します。

テキストの高さが 3/16 の場合は、5 文字 (XX.XX) に対して固定幅を 18 にすることをお勧めします。固定幅を、4 文字 (XX.X) に対して 14、3 文字 (X.X) に対して 12、2 文字 (XX) に対して 10 に変更します。3/16 とは異なるテキストの高さを使用する場合は、それに応じて固定幅の値を調整する必要があります。この詳細設定は、基準線ラベル枠の幅の自動計算よりも優先されます。

この詳細設定を設定していない場合は、Tekla Structures により各基準線ラベル枠内のテキストに合わせて枠のサイズが調整されます。

枠のサイズが固定されていない場合の基準線ラベル枠の例:

枠のサイズが固定されている場合の基準線ラベル枠の例:

この詳細設定は、役割固有です。タイプ [SYSTEM(ROLE)] を使用している場合、デフォルト値が使用されます。タイプ [MODEL(ROLE)] または [DRAWING(ROLE)] を使用している場合、値を変更できます。値は、現在のモデルのすべてのユーザーに対して同じになります。

役に立ちましたか?
前へ
次へ