Tekla Structures 設定の階層

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

Tekla Structures 設定の階層

Tekla Structures 設定は、複数のレイヤーで管理されます。最上位レイヤーでは、ハードコーディングされたデフォルト設定を直接変更することはできませんが、下位レイヤで上書きすることができます。

  1. インストールに事前設定された値を持つ共通環境設定。共通環境は常にインストールに含まれています。

    共通設定を変更したり削除したりしないでください。

  2. 地域の環境設定。特定の地域に適した値が事前設定されています。

  3. 通常はネットワーク ドライブ上のフォルダを定義し、社内のすべてのユーザーの設定を読み込む詳細設定 XS_FIRM

    このフォルダは、会社のファイルのメイン コンテナーとなります。

  4. 通常、ネットワーク ドライブ上のフォルダーを定義し、特定のプロジェクト内のすべてのユーザーの重要な設定を読み込むフォルダーを定義する詳細設定 XS_PROJECT

  5. 環境またはネットワーク フォルダから読み込まれるモデル テンプレート。新しいモデルの作成を開始すると、モデル テンプレートが一度だけ読み込まれます。

  6. 設定を追加または編集するときにローカルに保存されるモデル フォルダの内容。

    コンテンツをモデル フォルダに保存すると、他の場所にある保存された設定は、モデル フォルダにある同じ設定よりも優先されます。

  7. Tekla Structures ユーザー インターフェイスに関連するユーザー固有の設定のための Windows AppData フォルダ。

役に立ちましたか?
前へ
次へ