部材の位置デプス

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

部材の位置デプス

プロパティ パネルとその [デプス] 設定を使用して、部材の位置デプスを表示および変更するか、コンテキスト ツールバーまたはキーボード ショートカットのオプションを使用します。

位置は、常に部材ハンドル間の部材参照線を基準とする相対位置となります。

オプション

説明

部材は、参照線の中央に配置されます。

部材は、参照線の上側に配置されます。

部材は、参照線の下側に配置されます。

位置

400

400

400

役に立ちましたか?
前へ
次へ