オブジェクトのフィルター

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

オブジェクトのフィルター

フィルターを使用すると、選択できるオブジェクトや、ビューに表示されるオブジェクトを制限することができます。独自のフィルターを作成することも、Tekla Structures の標準フィルターを使用することもできます。

フィルターの使用方法の例をいくつか示します。

  • 多数のオブジェクトを選択する

    複数のオブジェクトに共通のオブジェクト プロパティを変更する必要がある場合は、選択フィルターを使用します。他のオブジェクトを選択に含めようとしても、他のオブジェクトは影響を受けません。

  • モデルをチェックする

    表示フィルターを使用して、部材がそれぞれ、梁は梁、柱は柱、のように呼ばれていることを確認します。オブジェクトの複数グループを、一度に 1 つずつハイライトして、すべての必要なオブジェクトが特定のグループに含まれていることを確認できます。

  • オブジェクトを非表示にする

    表示フィルターを使用して、たとえばビュー内の柱を一時的に非表示にして、すべての梁を選択しやすくすることなどができます。

  • オブジェクトを選択する

    選択フィルターを作成して、たとえばモデルに含まれている½インチの鉄筋のすべての位置を確認することなどができます。このフィルターを有効にすると、モデル全体を含めた領域の選択ができます。すべての指定された鉄筋が選択されますが、他のオブジェクトは影響を受けません。

役に立ちましたか?
前へ
次へ