部材のプロファイルまたは材質の選択および変更

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

部材のプロファイルまたは材質の選択および変更

各部材のプロファイルと材質は、プロファイル カタログと材質カタログを使用して選択します。

部材のプロファイルの選択および変更

Tekla Structures の部材に使用可能なプロファイル タイプは 2 つあります。

  • 固定プロファイル

    固定プロファイルは、あらかじめ定義されたプロファイルです。固定プロファイルのプロパティは業界標準に準拠しているので、管理者以外は変更しないでください。固定プロファイルは環境固有のプロファイルです。

  • パラメトリック プロファイル

    パラメトリック プロファイルは、ユーザーが部分的に定義できます。パラメトリック プロファイルの形状はあらかじめ定義されていますが、1つまたは複数のパラメータを使用して断面の寸法を変更できます。Tekla Structures では、モデルを開くたびに断面の形状が計算されます。

Tekla Structures プロファイル カタログで使用可能な固定プロファイルまたはパラメトリック プロファイルを使用するか、または複数の方法でプロファイル カタログをカスタマイズできます。

部材のプロファイルの変更

部材を作成または変更する場合、プロファイル カタログで使用できるすべてのプロファイルが含まれるリストから、部材のプロファイルを選択できます。

  1. 部材をダブルクリックし、プロパティ パネルに部材プロパティを開きます。
  2. [プロファイル] ボックスの横にある [...] ボタンをクリックします。

    [プロファイルの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。

    デフォルトでは、部材の材質に関連するプロファイル タイプのみが表示されます。たとえば、鉄骨部材のプロファイルを変更する場合、鋼材に関連するプロファイル タイプのみが表示されます。

  3. 必要に応じて、表示するプロファイル情報を定義します。
    • プロファイル タイプに関連している材質に関係なく、プロファイル カタログのすべてのプロファイルをリストに表示するには、[全プロファイルの表示] チェック ボックスを選択します。
    • プロファイルのプロパティをすべて表示するには、[詳細表示(S)] チェック ボックスをオンにします。
  4. リストからプロファイルを選択します。
  5. プロファイルがパラメトリックの場合は、[一般] タブでその寸法を定義します。

    (1) [] ボックスをクリックし、既存の値を新しい値に置き換えます。

  6. [OK] をクリックして、[プロファイルの選択] ダイアログ ボックスを閉じます。
  7. プロパティ パネルで [変更] をクリックします。

または、プロファイルの名前がわかっている場合は、プロパティ パネルまたはコンテキスト ツールバーの [プロファイル] ボックスに名前を直接入力することもできます。

プロファイル寸法の標準化された値の使用

パラメトリック プロファイルの寸法には標準化された値を使用できます。

  1. 部材をダブルクリックし、プロパティ パネルに部材プロパティを開きます。
  2. [プロファイル] ボックスの横にある [...] ボタンをクリックします。

    [プロファイルの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. パラメトリック プロファイルを選択します。

    このプロファイルに標準化された値を定義した場合は、[一般] タブのプロファイル プロパティの下に [業界標準値のみの使用] チェック ボックスが表示されます。

  4. [業界標準値のみの使用] チェック ボックスをオンにします。
  5. [] 列のリストからプロファイル寸法を選択します。

部材の材質の選択および変更

部材を作成または変更する場合、材質カタログで使用できるすべての材質が含まれるリストから、部材の材質と等級を選択できます。

  1. 部材をダブルクリックし、プロパティ パネルに部材プロパティを開きます。
  2. [材質] ボックスの横にある [...] ボタンをクリックします。

    [材質の選択] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. 必要に応じて、表示する材質情報を定義します。
    • 材質のエリアスをリストに含めるには、[エリアス表示(A)] チェック ボックスをオンにします。

      エリアスとは、別名のことです。たとえば、旧名称や、国または規格によって異なる名前などです。Tekla Structures では、材質を選択したときにエリアスが自動的に標準名に変更されるようになっています。

    • 材質のプロパティをすべて表示するには、[詳細表示(D)] チェック ボックスをオンにします。
  4. リストから材質を選択します。
  5. [OK] をクリックして、[材質の選択] ダイアログ ボックスを閉じます。
  6. プロパティ パネルで [変更] をクリックします。

または、プロファイルの名前がわかっている場合は、プロパティ パネルまたはコンテキスト ツールバーの [プロファイル] ボックスに名前を直接入力することもできます。

Tip:

必要に応じて、材質カタログをカスタマイズ できます。

役に立ちましたか?
前へ
次へ