Tekla Structures とアプリケーションならびにデスクトップ仮想化の併用

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

Tekla Structures とアプリケーションならびにデスクトップ仮想化の併用

Azure での Citrix Virtual Apps and Desktops とともに Tekla Structures を使用すると、Tekla Structures をローカルにインストールしなくても、Tekla Structures プロジェクトにユーザーを簡単に追加できます。

図は、Tekla Structures の仮想化の主要概念を示しています。

Citrix アプリケーションおよびデスクトップ仮想化製品は、Citrix Systems, Inc.の製品です。

サーバーからアプリケーションをストリーミングすれば、ハードウェアやソフトウェアの設定が異なるクライアント コンピューター、タブレット、スマートフォンで Tekla Structures を使用できます。Tekla Structures は、リモート サーバーの Windows 上で実行されます。仮想化ソリューションを利用することで、クライアント デバイスを使用した表示、ユーザー入力が可能になります。

ユーザーは、安全な接続を通じてデータ センターに接続します。プロジェクト データは、サーバーにのみ保存されます。一元化された場所から Tekla Structures を使用するため、プロジェクトに参加しているすべてのユーザーが同じ環境のプロジェクト設定を使用することになります。

仮想環境で Tekla Structures を使用する際の前提条件

Tekla Structures の仮想化には、Azure での Citrix Virtual Apps and Desktops の使用をお勧めします。詳細については、「Azure での Citrix Virtual Apps and Desktops」を参照してください。。

この図は、Tekla Structures の仮想化の主要コンポーネントを示しています。

  1. ユーザーは、Citrix Receiver などのシン クライアント アプリケーションを使用して Tekla Structures にアクセスできます。ユーザーは、Citrix XenApp クライアントか、サポート対象のオペレーティング システムとハードウェアに搭載された Citrix XenDesktop デスクトップ ビューワーを使用できます。複数のクライアントが同時に 1 つの仮想マシン インスタンスを共有することができます。

  2. 仮想環境内で実行する各 TeklaStructures.exe について有効なサブスクリプションまたはライセンスが必要です。

    レガシー オンプレミス ライセンスを使用する場合は、ローカル、企業、またはクラウドの Tekla ライセンス サーバーを使用できます。このライセンス サーバーは、データ センターまたはデータ センターの外部でホストできます。

  3. ネットワーク接続ストレージ (NAS) からプロジェクト ファイルを読み込み/書き出します。高速ディスク アクセスが必要です。

    仮想サーバーのローカル ディスクには、決してモデルを保存しないでください。環境を含むプロジェクト データは、データ センター内の別のサーバーまたは社内ネットワーク内のファイル システムに保存してください。

    クライアントのローカル ファイル システムからファイルにアクセスすると速度が遅くなる場合があるため、可能な限りクライアントのローカル ファイル システムからファイルにアクセスしないようにすることをお勧めします。

Tekla Structures の仮想環境の設定

サーバーの設定、デリバリー グループの定義、およびサーバーへの Tekla Structures ソフトウェアと環境のインストールを行います。Tekla Structures ユーザーがコンピュータに Citrix Receiver をインストールしていることを確認します。

仮想環境を設定したら、自分のコンピューターにインストールした場合と同じように、仮想デスクトップ上で Tekla Structures を使用できます。

仮想デスクトップを初めて使用する場合、ファイル アクセス ダイアログ ボックスでローカル ファイルに対する読み込みアクセスおよび書き出しアクセスを許可できます。ローカル ファイルへのアクセス権を与える場合、以下の制限があります。

  • Tekla Structures でコンピューターのローカル ファイルを直接参照しないことをお勧めします。Tekla Structures でローカル ファイルにアクセスする必要がある場合は、まず共有ネットワークの場所にコピーしてください。
  • モデル フォルダはクライアント コンピューターにコピーされません。

Citrix Receiver クライアントは頻繁に更新されます。Web ユーザー インターフェイスで最新のクライアントをインストールするよう求められた場合は、必ず従ってください。

  1. サーバーをセットアップします。

    Azure での Citrix Virtual Apps and Desktops を使用して Tekla Structures を展開することをお勧めします。

    詳細については、「Azure での Citrix Virtual Apps and Desktops」を参照してください。

  2. Tekla Structures ソフトウェアと環境をサーバーにインストールします。

    仮想サーバーのローカル ディスクには、決してモデルを保存しないでください。環境を含むプロジェクト データは、データ センター内の別のサーバーまたは社内ネットワーク内のファイル システムに保存してください。Tekla Structures のインストール中に、モデル フォルダの正しいネットワーク位置を選択します。

    Tekla Structures環境設定は、同じ仮想マシンを使用するすべてのユーザーで共通です。またこの場合も、通常のデスクトップのインストールと同様に、異なる仮想マシン上で環境が同じであることを確認する必要があります。

    標準の Tekla Structures 環境を使用し、会社またはプロジェクト固有の設定で修正することを強くお勧めします。

  3. Citrix Receiver を各 Tekla Structures クライアント コンピューターにインストールします。

    Citrix Receiver Web ユーザー インターフェイスを使用することをお勧めします。

    1. Web ブラウザーで、Citrix Receiver Web ユーザー インターフェイスを開きます。

      会社の管理者から提供される https アドレスを使用します。

    2. Citrix Receiver をインストールするには、インストール ウィザードの手順に従ってください。

      インストール ウィザードでは、アカウントを作成したり、ログインしたりしないでください。インストールが終了したら、Citrix レシーバーの Web ユーザー インターフェイスに戻ります。

    3. インストール後に、Citrix Receiver Webユーザーインターフェイスに戻り、会社の管理者から提供される資格情報を使用してサインインします。
    4. 仮想デスクトップを選択します。
      仮想デスクトップが自動的に起動しない場合は、ダウンロードしたCitrix (.ica)ファイルを実行します。
役に立ちましたか?
前へ
次へ