図面の鉄筋製品の表示

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

図面の鉄筋製品の表示

鉄筋製品の製作図を作成したり、さまざまな表現で鉄筋製品を表示したりできます。ビュー レベル プロパティの [鉄筋製品] タブでビュー固有の鉄筋製品設定を定義して、鉄筋マークおよびアソシエート マークの製品位置を追加できます。

新しい [鉄筋製品の作成] コマンドを使用してモデル内に鉄筋製品を作成できます。鉄筋製品の図面を作成するには、鉄筋製品を選択し、リボン、コンテキスト メニュー、およびコンテキスト ツールバーの [製作図の作成] コマンドをクリックします。

鉄筋製品の作成について詳細は、「鉄筋製品の作成」を参照してください。

図面の作成について詳細は、「製作図の作成」を参照してください。

鉄筋製品の表示と表現の調整

  1. 目的の鉄筋製品図面を開きます。
  2. 鉄筋製品が含まれる図面ビューの枠をダブルクリックして、[ビュー レベルのプロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。
  3. 鉄筋製品の表示と表現を調整するには、左側のオプション ツリーで [鉄筋] を選択し、[鉄筋製品] タブに移動します。

    [鉄筋製品] タブは、キャスト ユニット、製品、一般図の図面ビュー レベルの鉄筋プロパティにあります。

    • 鉄筋製品の表示:[表示] または [表示しない] を選択します。
    • オブジェクトの表示設定:

      アウトラインには、鉄筋製品とそのすべてのサブアセンブリがアウトライン ボックスとして表示されます。

      個々の鉄筋オブジェクトとして鉄筋製品とサブアセンブリ内のすべての鉄筋オブジェクトが表示されます。

      アウトラインとしてのサブアセンブリ (最上位レベルは個々の鉄筋オブジェクト)すべてのサブアセンブリがアウトライン ボックスとして表示され、鉄筋製品の最上位レベルが個々の鉄筋オブジェクトとして表示されます。

    • , タイプ:鉄筋製品の線の色とタイプを設定します。
    • 溶接金網シンボル, 溶接金網シンボルサイズ:鉄筋製品の溶接金網シンボルを表示する場合に選択できます。[溶接金網シンボル] ボックスに、シンボルの番号を入力します。溶接金網シンボルは斜線の中央に表示されます。溶接金網シンボル サイズは変更することもできます。

      シンボル 1:

      シンボル 2:

      シンボル 3:

  4. [変更] をクリックします。

鉄筋マークへの製品マークの追加

鉄筋マーク プロパティおよびアソシエート マーク プロパティで製品マーク要素を使用できます。関連する鉄筋製品の製品マークが付与されます。

  1. 開いている鉄筋製品図面で [ビュー レベルのプロパティ] ダイアログ ボックスを開くには、鉄筋製品が含まれている図面ビューの枠をダブルクリックします。
  2. 左側のオプション ツリーで、[鉄筋マーク] を選択します。
  3. マークに製品マークを追加するには、[フィールド一覧] リストで [製品マーク] をダブルクリックします。

  4. [変更] をクリックします。

製品テンプレート属性を使用したビューの内容のフィルター

製品テンプレート属性 ASSEMBLY.HIERARCHY_LEVEL および ASSEMBLY.ASSEMBLY_POS を使用して、鉄筋製品の図面ビューの内容をフィルターできます。

フィルターを作成するには、図面ビュー プロパティで、オプション ツリーの [フィルター] をクリックします。

例:

  • 目的の製品階層を表示するには、[カテゴリー] として [テンプレート] を選択し、[プロパティ] として ASSEMBLY.HIERARCHY_LEVEL と入力した後、[両方同じ] を選択し、値として必要な製品階層を定義します。

  • 複数の階層を表示するには、ASSEMBLY.HIERARCHY_LEVEL 属性を使用し、[≧ (Greater or equal)] を選択して、値として表示する最下位階層の番号を入力します。

  • 表示しない鉄筋製品を表示/非表示を切り替えるには、ASSEMBLY.ASSEMBLY_POS を使用して、[両方同じ] または [≠ (等しくない)] を選択し、製品マークを入力します。

  • 次のサンプル フィルターは、マーク AA/1 を持つ階層レベル 3 の製品を示しています。

  • [カテゴリー] として [製品] を、[プロパティ] として [マーク] を選択することで図面ビュー フィルターを作成し、値として製品マークを定義することもできます。このフィルターを使用すると、ビューに製品 AA/1 (そのすべてのサブアセンブリを含む) が表示されます。

フィルターの作成に関する詳細については、「新しいフィルターの作成」を参照してください。

役に立ちましたか?
前へ
次へ