印刷出力への枠と折り目マークの追加 (以前の印刷)

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

印刷出力への枠と折り目マークの追加 (以前の印刷)

印刷図面の周囲に枠を追加し、折り目を指定する折り目マークを追加できます。 枠と折り目マークの色を選択できます。

以下の手順は、[プリンター カタログ] プリンター インスタンス、つまり [詳細設定] XS_USE_OLD_PLOT_DIALOGTRUE[ファイル] メニュー > [設定] > [詳細設定] > [印刷] で設定した場合です。 この詳細設定を FALSE に設定した場合、新しい印刷機能を使用します。この機能では、[図面の印刷] ダイアログ ボックスを使用して枠と折り目マークを設定できません。

印刷される図面枠は、システム フォルダーの standard.fms ファイルで制御されます。 デフォルト値が標準ファイルに含まれているのは、[図面枠プロパティ] ダイアログ ボックスに保存オプションがないためです。 標準ファイルをモデル フォルダに保存した後、必要に応じてプロジェクト フォルダや企業フォルダにコピーします。

一連の標準ファイルをモデル フォルダーに保存する場合は、「Standard ファイル」を参照してください。

  1. [ファイル] メニューで、[印刷 > 図面の印刷] をクリックします。
  2. [図面の印刷] ダイアログ ボックスで、[図枠(F)...] をクリックします。
  3. [図面枠プロパティ] ダイアログ ボックスで、印刷する枠のチェック ボックスをオンにします。
  4. [余白] で、用紙の上下左右の端部から各枠までの距離をミリメートル単位で入力します。
  5. 各枠の色を選択します。
  6. 折り目マークを印刷するには、[折り目マーク] チェック ボックスをオンにします。
  7. 折り目マークの設定では、外側図面枠の右下の角から最も近い折り目マークまでの距離を水平、垂直方向にミリメートル単位で入力するか、各折り目マーク間の距離を同様にミリメートル単位で入力します。
  8. 折り目マークの色を選択します。
  9. [OK] をクリックします。

プロパティ ダイアログ ボックスの内容と標準ファイルの例を次に示します。

役に立ちましたか?
前へ
次へ