解析クラスのオプションと色

Tekla Structures
2024
Tekla Structures

解析クラスのオプションと色

部材の解析プロパティ ダイアログ ボックスの [解析] タブにある [クラス] リストのオプションを使用して、Tekla Structures の解析での部材の処理方法を指定します。

[クラス] リストで選択したオプションによって、解析部材プロパティ ダイアログ ボックスで利用可能なタブが決まります。

詳細設定 XS_​AD_​MEMBER_​TYPE_​VISUALIZATIONTRUE (デフォルト値) に設定すると、次の色を使用して部材の解析クラスを解析モデルに表示できます。物理モデル で、解析クラスを色分けして表示することもできます。

使用する解析アプリケーションによっては、次のオプションが一部サポートされていない場合があります。たとえば、Tekla Structural Designer では、[トラス] オプションは利用できません。

オプション

説明

[梁]

2つのノードの線オブジェクトです。

部材は、温度荷重を含めてあらゆる荷重を受けることができます。

[梁 - トラス]

部材は軸力のみを受けることができ、曲げモーメント、ねじりモーメント、またはせん断力を受けることはできません。

明るい緑

[梁 - トラス 圧縮のみ]

部材は、圧縮軸力のみを受けることができ、モーメントまたはせん断力を受けることはできません。 この部材は、張力がかかる場合は解析で無視されます。

[梁 - トラス 引張りのみ]

部材は、引張軸力のみを受けることができ、モーメントまたはせん断力を受けることはできません。 この部材は、圧縮される場合は解析で無視されます。

ピンク

[梁 - 無視]

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

部材はモデル内に表示されません。

2つのノードの垂直線オブジェクトです。 下から上にモデリングされています。

部材は、温度荷重を含めてあらゆる荷重を受けることができます。

柱 - トラス

部材は軸力のみを受けることができ、曲げモーメント、ねじりモーメント、またはせん断力を受けることはできません。

明るい緑

[柱 - トラス 圧縮のみ]

部材は、圧縮軸力のみを受けることができ、モーメントまたはせん断力を受けることはできません。 この部材は、張力がかかる場合は解析で無視されます。

[柱 - トラス 引張りのみ]

部材は、引張軸力のみを受けることができ、モーメントまたはせん断力を受けることはできません。 この部材は、圧縮される場合は解析で無視されます。

ピンク

[柱 - 無視]

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

部材はモデル内に表示されません。

ブレース

2つのノードの線オブジェクトです。

部材は、温度荷重を含めてあらゆる荷重を受けることができます。

解析クラスが [ブレース] である部材は、デフォルトで [部材軸を保持] がオフになっています。

ブレース - トラス

部材は軸力のみを受けることができ、曲げモーメント、ねじりモーメント、またはせん断力を受けることはできません。

明るい緑

ブレース - トラス 圧縮のみ

部材は、圧縮軸力のみを受けることができ、モーメントまたはせん断力を受けることはできません。 この部材は、張力がかかる場合は解析で無視されます。

ブレース - トラス 引張りのみ

部材は、引張軸力のみを受けることができ、モーメントまたはせん断力を受けることはできません。 この部材は、圧縮される場合は解析で無視されます。

ピンク

ブレース - 無視

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

部材はモデル内に表示されません。

[副部材]

2つのノードの線オブジェクトです。

部材は、温度荷重を含めてあらゆる荷重を受けることができます。

解析クラスが[副部材]の部材では、[部材軸を保持]はデフォルトでオフです。 副部材は部材端部節点ではなく最近隣節点にスナップされます。

オレンジ

[副部材 - 無視]

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

部材はモデル内に表示されません。

[壁 - シェル]

部材は、温度荷重を除き、あらゆる荷重を受けることができます。

アクア

壁 - プレート

[壁 - シェル]と同じですが、プレート要素が解析アプリケーションで使用されます。

アクア

壁 - せん断壁

部材は水平力と垂直力を受けることができます。

アクア

壁 - 無視

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

アクア

[スラブ - シェル]

部材は、温度荷重を除き、あらゆる荷重を受けることができます。

アクア

[スラブ - プレート]

[スラブ - シェル]と同じですが、プレート、膜、または基礎要素が解析アプリケーションで使用されます。

アクア

[スラブ - 膜]

[スラブ - 基礎]

[スラブ - 剛ダイヤフラム]

グローバルxy平面に対して平行な部材にのみ適用されます。

フィルター: フィルターに一致する部材に属する節点は、変位に影響を及ぼす剛結リンクで接続されます。たとえば、柱フィルターを使用すると、柱の節点だけが剛ダイヤフラムに接続されます。

ライラック

[スラブ - 無視]

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

部材はモデル内に表示されません。

[ポリゴンプレート - シェル]

部材は、温度荷重を除き、あらゆる荷重を受けることができます。

アクア

[ポリゴンプレート - プレート]

[ポリゴンプレート - シェル]と同じですが、プレートまたは膜要素が解析アプリケーションで使用されます。

アクア

[ポリゴンプレート - 膜]

アクア

[ポリゴンプレート - 剛ダイヤフラム]

グローバルxy平面に対して平行な部材にのみ適用されます。

フィルター: フィルターに一致する部材に属する節点は、変位に影響を及ぼす剛結リンクで接続されます。たとえば、柱フィルターを使用すると、柱の節点だけが剛ダイヤフラムに接続されます。

ライラック

[ポリゴンプレート - 無視]

部材は解析で無視されます。

[荷重]タブで[自重荷重の生成][はい]に設定している場合は、自重荷重が考慮されます。

部材はモデル内に表示されません。

役に立ちましたか?
前へ
次へ