タスク管理でのタスクの表示およびフィルター

Tekla Structures
2023
Tekla Structures

タスク管理でのタスクの表示およびフィルター

タスク管理では、さまざまな方法でタスクを表示、選択、ハイライト、およびフィルターできます。

タスク管理を開くには、リボンの [管理] をクリックし、[タスク] をクリックします。

タスクの選択

目的 操作
複数のタスクを選択する 以下のいずれかの操作を行います。
  • Ctrl キーを押したままタスクを選択します。
  • 最初のタスクを選択し、Shift キーを押しながら最後のタスクを選択します。
  • 最初のタスクを選択し、選択するタスクの上をドラッグします。
ガントチャートで複数のタスクを選択する 以下のいずれかの操作を行います。
  • ガントチャートで領域を選択します。
  • ガントチャートのヘッダー行でマウスをドラッグして、期間を選択します。

タスク管理で、選択した領域内のタスクがハイライトされます。

タスクリストで選択したタスクのみを表示する
  1. タスクリスト内で1つ以上のタスクを選択します。
  2. をクリックします。
  3. すべてのタスクを再度表示するには、をクリックします。

タスクリストでのタスクの整理

目的 操作
タスクの順序を変更する タスクを選択し、またはをクリックして、タスクを目的の位置に移動します。

複数のタスクを同時に移動できます。タスクを移動すると、関連するサブタスクも移動されます。

タスクの順序を保存する をクリックし、[現在の順序を保存] を選択します。

保存したタスクの順序を変更した後、保存した順序で再度タスク管理に表示するには、 をクリックし、[保存した順序に戻る] を選択します。

タスクの階層を変更する タスクを選択し、次のいずれかを実行します。
  • 階層を上げるには、 をクリックします。

    タスクをサブタスクに変更できます。

  • 階層を下げるには、 をクリックします。

    サブタスクをタスクに変更できます。

複数のタスクの階層を同時に変更します。

タスクの階層を展開および折りたたむ タスクを選択し、次のいずれかを実行します。
  • 選択したタスクの階層を折りたたむには、 をクリックします。

    選択したタスクと同じレベルにあるすべてのタスクの階層を折りたたむには、 をクリックします。

    すべてのタスクの階層を折りたたむには、Ctrlを押しながら を押します。

  • 選択したタスクの階層を展開するには、 をクリックします。

    選択したタスクと同じレベルにあるすべてのタスクの階層を展開するには、 をクリックします。

    すべてのタスクの階層を展開するには、Ctrlを押しながら を押します。

並び替え方向を変更する 列見出しをクリックして、並び替え方向を変更します。方向を逆にするには、列の見出しを再度クリックします。

モデル内のタスクの表示

目的 操作
モデル内のタスクのモデル オブジェクトを選択する タスク管理の場合:
  1. タスクリストでタスクを選択します。
  2. をクリックします。
モデル内のタスクをハイライトする モデルの場合:
  1. [タスクの選択] 選択スイッチ をアクティブにします。
  2. マウスポインタをモデルオブジェクトの上に合わせます。 オブジェクトがタスクに属している場合は、Tekla Structuresによってタスクがハイライトされます。

    緑色の枠は、モデルでタスクの境界を示します。

モデルオブジェクトに関連するタスクの表示 モデルの場合:
  1. [タスクの選択] 選択スイッチ がオンになっていないことを確認します。
  2. モデルオブジェクトを選択します。
  3. 右クリックして [タスク > 関連のタスクの表示] を選択します。

タスク管理で、タスク リスト内の関連するタスクが選択されます。 関連タスクに属するモデル オブジェクトがハイライトされますが、モデルでは選択されません。

タスクのフィルター

目的 操作
タスクリストでタスクをフィルターする 状態、建設業者、タスクのタイプ、名前、および開始日と終了日に基づいてタスクをフィルターできます。 フィルターにより、モデル内の選択範囲に収まるタスクのみが表示されるように設定できます。
  1. をクリックします。
  2. 使用するフィルターを選択します。
  3. [フィルター] をクリックします。
  4. すべてのタスクを表示するには、[すべて表示] をクリックします。

タスク管理の検索ボックスに検索条件を入力して、タスクをフィルターすることもできます。 検索は、タスク リストに表示されているすべてのタスクのプロパティが対象となります。

ヒント:

Tekla Structures 選択フィルター機能と表示フィルター機能を使用して、タスクのフィルターを作成できます。 フィルターによって、モデル内で表示されるオブジェクトと選択できるオブジェクトが制御されます。 選択フィルターと表示フィルターを使用すると、現在のシナリオのタスクがフィルターで使用されます。

役に立ちましたか?
前へ
次へ