変換ファイル

Tekla Structures
2023
Tekla Structures

変換ファイル

変換ファイル (.cnv) では、Tekla Structures のプロファイル、ツイン プロファイル、および材質の名前を他のソフトウェアで使用されている名前にマッピングします。

変換ファイルは、各行の 1 番目の列に Tekla Structures で使用されている名前を記述し、2 番目の列に他のソフトウェアで使用されている名前を記述した単純なテキストファイルです。この 2 つの列は、スペースで区切ります。プロファイル変換ファイルには、すべてのパラメトリック プロファイルを入力する必要があります。

モデルのインポート時とエクスポート時に同じ変換ファイルを使用できます。また、ほとんどのインポート/エクスポート ツールで、変換ファイルの場所を指定できます。

変換ファイル名をパスなしで入力すると、Tekla Structures によって現在のモデル フォルダからファイルが検索されます。ボックスを空白のままにすると、ファイル メニュー > 設定 > 詳細設定 > ファイル配置 の詳細設定 XS_PROFDB で指定されているファイルが、Tekla Structures によって検索されます。ツールでパスと変換ファイルを指定できない場合も同様です。

Tekla Structures では、標準インストールに複数の変換ファイルが用意されています。また、独自の変換ファイルを作成することもできます。Standard の変換ファイルは、環境フォルダである ...\ProgramData\Trimble\Tekla Structures\<version>\environments\ フォルダの下の \profil フォルダにあります。正確な場所は環境によって異なることがあります。変換ファイルの拡張子は、常に .cnv です。

これらの手順は、すべてのエクスポート タイプおよびインポート タイプには適用されないことに注意してください。変換ファイルに関する具体的な手順がツールに含まれている場合は、エクスポートまたはインポートの手順に指示が含まれています。

変換ファイルの作成

Tekla Structures インストールに付属する変換ファイルがニーズに合わない場合は、独自の変換ファイルを作成できます。

  1. 任意の標準のテキスト エディターで既存の変換ファイルを開きます。

    デフォルトでは、変換ファイルは環境フォルダー ...\ProgramData\Trimble\Tekla Structures\<version>\environments\ の下の \profil フォルダーにあります。正確な場所は環境によって異なることがあります。

  2. ファイルを別名で保存します。

    エクスポート/インポート ツールで変換ファイルのパスを指定できる場合は、どこにでもファイルを保存できます。パスを指定できない場合は、[ファイル] メニュー > 設定 > 詳細設定 > ファイル配置 の詳細設定 XS_PROFDB で定義されている場所にファイルを保存します。

  3. ファイルを変更します。Tekla Structures で認識されるプロファイル名を 1 列目に入力し、他のソフトウェアで認識される対応する名前を 2 列目に入力します。

    編集時には次の点を確認します。

    • 空白の材質定義(空の引用符 " ")を使用していないこと。

    • プロファイル位置の文字列にスペースが含まれていないこと。たとえば、"Hand Rail"ではなく"Hand_Rail"と入力します。

  4. 変更を保存します。
    Note:
    • プロファイル名の違いが* Xまたはx形式に関するものである場合、通常、これらは自動的に処理されるため、3つのファイル(プロファイル、ツインプロファイル、材質)がすべて必要というわけではありません。たとえば、UC254*254*73になるようにUC254x254x73をインポートした場合、小文字の"x"は"X"に自動的に変更されるので、変換ファイルの形式はUC254*254*73 254X254X73になります。

    • モデルのインポート時に問題が発生した場合は、Tekla Structuresログファイルでエラーメッセージを確認し、変換ファイルを確認します。

変換ファイルの例を次に示します。

SDNF

! Profile name conversion Tekla Structures -> SDNF

!

! If Converted-name does not exist, it will be the same

! as Tekla Structures-name.

! Tekla Structures-name Converted-name

C10X15.3 C10X15.3

C10X20 C10X20

C10X25 C10X25

C10X30 C10X30

C12X20.7 C12X20.7

C12X25 C12X25

C12X30 C12X30

C15X33.9 C15X33.9

C15X40 C15X40

C15X50 C15X50

C3X4.1 3X4.1

DSTV

! Profile name conversion Tekla Structures -> DSTV

!

! If Converted-name does not exist, it will be the same

! as Tekla Structures-name.

! Tekla Structures-name Converted-name

C10X15.3  C10X15.3

C10X20    C10X20

C10X25    C10X25

C10X30    C10X30

C12X20.7  C12X20.7

C12X25    C12X25

誤りのある変換ファイルと正しい変換ファイルの例を次に示します。エラー部分が強調表示されています。

00100782 4 0 2 "brace" "踏板4" 1 "TREAD4.5" "" 0.000000 0 0 0.000000 1.000000 0.000000 16.250000 13.154267 3.857143 15.500000 13.154267 3.857143 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

00100782 4 0 2 "brace" "Tread_4" 1 "TREAD4.5" "A36" 0.000000 0 0 0.000000 1.000000 0.000000 16.250000 13.154267 3.857143 15.500000 13.154267 3.857143 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0.000000 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

ツイン プロファイル変換ファイル

Tekla Structures には、ツイン プロファイルの個別の変換ファイルが用意されています。プロファイル変換ファイルの前にツイン プロファイル変換ファイルが読み込まれるので、元のモデルのプロファイルをインポートに含める必要があります。

ツイン プロファイル変換ファイルは、プロファイル頭マーク (文字のみ) とスペースで区切られたプロファイル間の距離 (mm単位) が含まれたテキスト ファイルです。Tekla Structures では、指定された頭マークを持つすべてのプロファイルがツイン プロファイルに変換されます。

ツイン プロファイル変換ファイルには、twin_profiles.cnv という名前を付けることができ、次のような行を含めることができます。

DL 20

プロファイル間の距離は、同じプロファイル頭マークを持つすべてのプロファイルで同じになります。 たとえば、頭マークが DL であるプロファイルでは常に同じ間隔が使用されます。 別の間隔値を使用する場合は、別のプロファイル頭マークを使用する必要があります。

また、次のように、ツイン プロファイルをプロファイル変換ファイルに追加して、DL プロファイルを L プロファイルに変換する必要があります。

L200*20 DL200/20-20

制限事項

  • ツイン プロファイル変換は、数字で始まるプロファイルには使用できません。 つまり、ツイン アングルを 2L として定義することはできません。 代わりに、ツイン プロファイルの頭マークとして DL を使用する必要があります (例: DL200/20-20.

  • ツイン プロファイル変換は FEM インポートの場合は機能しません。 SP3D では、Tekla Structures と同じように部材間のギャップを制御できないため、さまざまな変換およびマッピングを簡単に行うことができません。このため、ツイン プロファイルとしてではなく、それぞれのアングルを個別にモデリングすることをお勧めします。 2 つの部材としてモデリングされた部材を変換する方が簡単です。

役に立ちましたか?
前へ
次へ