インストールおよびライセンス ワークフロー

Tekla Structures
2023
Tekla Structures

インストールおよびライセンス ワークフロー

Tekla Structures を使用するには、Tekla Structures サブスクリプションまたはレガシー オンプレミス ライセンスが必要です。

レガシー オンプレミス ライセンスの場合、追加のツールをインストールする必要があります。これらのツールは、Tekla Structures サブスクリプションを使用する場合は不要です。

関連するセクションをクリックして展開し、テキスト内のリンクから詳細な手順を確認してください。

Tekla Structures ライセンス タイプ

ライセンスには 2 つのタイプがあります Tekla Structuresサブスクリプションとレガシー オンプレミス ライセンス。

Tekla Structures サブスクリプションが Trimble Identity に接続されます。サブスクリプションは直接 Tekla Online Admin tool に送信され、そのツールを使用して貴社のTekla Online アカウント管理者はサブスクリプションを個別のユーザーに割り当てることができます。ユーザーは、Tekla Structures の起動時に、Trimble のクラウドにログインしてサブスクリプション ライセンス シートを予約します。

商用ユーザーとして Tekla Structuresサブスクリプションをまだ取得していない場合、無料トライアルを開始できます。詳細については 『Tekla Structures トライアルの手引き』を参照してください。無料トライアルを開始するには 無料トライアル版のダウンロードページにある手順に従ってください。

無料の Tekla Student サブスクリプションを使用して Tekla Structures を試用および学習する場合、Tekla Campus サイトをご覧ください。Tekla Student サブスクリプションを商用で使用することは禁止されています。

レガシー オンプレミス ライセンスまたはオンデマンド ライセンスをお持ちの場合、ライセンス サーバーをコンピューターまたは内部ネットワークにある別個のサーバーにインストールする必要があります。Tekla Structures は、ローカル ライセンス サーバーに接続してライセンスを確認します。

Tekla Structures のインストールを自分で管理している場合

注: ソフトウェアを快適にご利用いただくため、コンピューターが Tekla Structures 2023 ハードウェア推奨事項 を満たしていることを確認してください。

Tekla Structuresの無料トライアルを開始するには 無料 Trial 版のダウンロード ページにある手順に従ってください。

組織に Tekla Structures を管理するメイン ユーザーがいない場合、インストールは次のプロセスに従います。

  1. Trimble Identity を作成して、プロファイル情報を入力し、Tekla Online 組織に参加します。
    • Trimble から Trimble Identity 作成用の招待メールを受け取っている場合は、電子メールの指示に従ってアカウントを作成し、正しいアクセス権があることを確認してください。

      このアカウントに別の電子メール アドレスを使用する場合、まず招待を使用してアカウントを作成してから、電子メール アドレスを変更します。

    • 招待を受け取っていない場合、新しい Trimble Identity を作成してソフトウェアをダウンロードできます。

      Tekla サブスクリプションにアクセスするには、会社のアカウント管理者から Tekla Online 組織に追加してもらう必要があります。

  2. Tekla Structures のインストール パッケージと 1 つ以上の Tekla Structures 環境を Tekla Downloads からダウンロードします。

    必要なファイルがすべて揃っていることを確認するには、[ダウンロード] をクリックするとガイドが表示されます。

  3. ソフトウェアをインストールします。
    1. Tekla Structures インストーラーを実行し、インストールが正常に完了したことを確認します。

      詳細な手順については、「Tekla Structures ソフトウェアのインストール」を参照してください。

    2. 1 つ以上の環境インストーラーを実行します。

      環境をインストールしない場合は、空の環境のみを使用できます。モデルまたは図面の編集には、空の環境を使用しないでください。空の環境は、完全にカスタマイズされた独自の環境を構築するためのベースにすぎず、効率的に作業するのに必要なすべてのツールや構成が含まれているわけではありません。

  4. Tekla Structures と環境のインストールが完了したら、次のようにします。
    • Tekla Structures サブスクリプションをお持ちの場合は、Tekla Structures を起動してサインインできます。

      サインインすると、認証されている設定から選択できます。サブスクリプションには、Tekla Online 組織のものと、他の組織の外部ライセンス ユーザーとして割り当てられたものがあります。自分でサブスクリプションを購入した場合は、Tekla Online Admin Tool で管理することができます。

      Tekla Online Admin Tool と Tekla サブスクリプションの管理方法の詳細については、Tekla User Assistance にある Tekla Online Admin Tool に関するドキュメントを参照してください。

    • レガシー オンプレミス ライセンスがある場合は、Tekla Structures を起動する前に、ライセンス サーバー ソフトウェアをコンピューターにインストールし、ライセンスを認証します。

      詳細については、「Tekla Structures のレガシー オンプレミス ライセンス」を参照してください。

Tekla Structures の使用方法の学習を開始します。

他の人に Tekla Structures を管理してもらっている場合

組織に Tekla Structures 管理者 (IT 管理者またはメイン ユーザー) がいる場合は、インストールとライセンスの手順に従います。

なお、次の点について考慮が必要な場合があります。
  • Tekla online services とサブスクリプションにアクセスするには、アカウントが必要です。会社の管理者によって組織に招待されておらず、サブスクリプションが割り当てられていない場合、参加を依頼してすべての Tekla online services およびライセンスにアクセスできるようにしてください。Trimble Identity を作成します
  • ほとんどの場合、会社の Tekla Structures 管理者は、カスタマイズしたインストール パッケージを用意しているか、ソフトウェアをインストールしてくれます。詳しい手順については、管理者にお問い合わせください。

Tekla Structures の使用方法の学習を開始します。

他のユーザーの Tekla Structures を管理している場合

管理者向けの詳細については、「管理」Tekla Structuresセクションを参照してください。

  1. Trimble Identity を設定していることを確認します。「Trimble Identity の作成」を参照してください。
  2. 自分用に Tekla Structures をインストールし、組織に合わせてカスタマイズします。Tekla Structures ソフトウェアをインストールします
  3. Tekla Structures ユーザーとサブスクリプションの管理を担当している場合は、Tekla Online Admin Tool でユーザーを組織に追加して、 Tekla Onlineサービスおよび必要なサブスクリプションにアクセスできるようにします。

    Tekla Online Admin Tool と Tekla サブスクリプションの管理の詳細については、Tekla Online Admin tool を参照してください。

  4. 組織のユーザーに Tekla Structures を展開します。
  5. 組織のカスタマイズの作成を続け、必要に応じて配布します。
役に立ちましたか?
前へ
次へ