XS_AD_ELEMENT_ANGLE_CHECK_ANGLE_DIFF_LIMIT

Tekla Structures
2022
Tekla Structures

XS_​AD_​ELEMENT_​ANGLE_​CHECK_​ANGLE_​DIFF_​LIMIT

[詳細設定] ダイアログ ボックス内のカテゴリー

解析と設計

解析モデルの有効性をテストするための、物理部材と解析モデルの部材の間の角度の許容範囲を設定します。角度がこの許容範囲よりも大きい場合、メッセージが表示され、ログに警告が追加されます。トラスなどの解析モデルでは、角度の小さな違いはよくあることです。デフォルト値は、10.0です。

この詳細設定はモデル固有であり、設定はオプション データベースに保存されます。

役に立ちましたか?
前へ
次へ