既存の番号の変更

Tekla Structures
2022
Tekla Structures

既存の番号の変更

既存の部材、製品、マルチ マーク、またはファミリー マークを独自の定義に変更するには、[マークの変更] コマンドを使用します。これらのコマンドでは、部材のマーク シリーズは変更されません。Tekla Structures では、図面、モデリング、および製作のエラーを防止するため、2 つの異なる製品または部材に同一の番号を使用することはできません。

  1. [図面とレポート] タブで、[マークの変更] をクリックし、次のいずれかのコマンドを選択します。
    • 部材マークを変更
    • 製品マークを変更
    • 部材マルチマークを変更
    • 製品マルチマークを変更
    • ファミリーマークを変更

    対応するダイアログ ボックスが表示されます。たとえば、[製品マークを変更] コマンドを選択すると、[製品マークの指定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. モデル内の部材を選択します。
  3. 表示されたダイアログ ボックス (たとえば [製品マークの指定]) で、[取得] をクリックすると部材の現在のナンバリング プロパティが表示されます。
  4. この部材に使用するナンバリング プロパティを入力します。

    ここで入力する位置番号は絶対数ではありません。たとえば、シリーズの開始番号が 100 の場合、位置番号はこのシリーズ内の番号を示します。したがって、実際には、位置番号 1100、位置番号 2101、位置番号 3102 などのようになります。

  5. 選択した部材の製品マークを変更する場合は、[指定対象] オプションが [選択部材のみ] に設定されていることを確認します。

    それ以外の場合、元の番号が同じすべての部材は、ナンバリングが再実行されます。

  6. [指定] をクリックして、番号を変更します。

    指定した番号が既に使用されている場合は、Tekla Structures に警告メッセージが表示され、元の番号が維持されます。

    また、位置番号が現在の最大番号より大きい場合にも、Tekla Structures に警告メッセージが表示されます。この警告は情報目的のみで、番号の変更が実行されます。

役に立ちましたか?
前へ
次へ