参照モデルとしての IFC モデルの挿入

Tekla Structures
2022
Tekla Structures

参照モデルとしての IFC モデルの挿入

IFC モデルを参照モデルとして Tekla Structures に挿入し、必要に応じて、挿入した IFC オブジェクトをネイティブ Tekla Structures オブジェクトに直接変換するか (直接変換を使用)、選択した IFC 参照オブジェクトに変換できます (変換変更管理を使用)。挿入した IFC 参照モデルは、干渉チェック、レポート、スケジュールなどで使用できます。

参照モデルの挿入

  1. IFC 参照モデルを挿入する Tekla Structures モデルを開きます。

  2. [ファイル] メニューに移動し、インポート > 参照モデルの挿入 を選択します。

    これにより、[参照モデル] リストと [モデルの追加] ダイアログ ボックスが開きます。

    まず、サイド パネルの [参照モデル] ボタン をクリックして [参照モデル] リストを開いてから、[モデルの追加] ボタンをクリックすることもできます。

  3. 次のリンクをクリックし、手順に従って、参照モデルを挿入してください。参照モデルの挿入.

サポートされている IFC スキーマと IFC アプリケーション

  • Tekla Structures は次の IFC スキーマをサポートします。

    • IFC2X3 (推奨)

    • IFC4

  • 開発者によって、IFC 挿入やエクスポート機能を提供するとされているアプリケーション/ユーティリティのリストについては、「List of all IFC applications」 (すべての IFC アプリケーションのリスト) を参照してください。

認定

  • IFC 挿入 IFC2X3 機能には、buildingSMART international によって付与された IFC 認定が付いています。IFC 認定アプリケーションのリストについては、「Certified Software」 (認定ソフトウェア) を参照してください。

サポートされているエンティティ

Tekla Structures の IFC 参照モデル挿入機能は、IfcBuildingElement クラスのすべてのサブオブジェクトと、IfcProduct クラスの次のサブオブジェクトをサポートしています。

  • 建築エンティティ

  • 構造エンティティ

  • 建設サービス エンティティ

サポートされている形式

  • IFC (.ifc) 形式と ifcXML (.ifcXML) 形式がサポートされています。

  • 圧縮されている挿入ファイル (.ifcZIP) も圧縮されていない挿入ファイルも使用できます。

  • IFC4 では、ifcXML をサポートしていません。

Was this helpful?
前へ
次へ