AREA_FORM_TOP、AREA_FORM_BOTTOM、AREA_FORM_SIDE

Tekla Structures
2022
Tekla Structures

AREA_FORM_TOP、AREA_FORM_BOTTOM、AREA_FORM_SIDE

これらのテンプレート属性は、法線ベクトルが次の方向を指している表面積を表示します。

  • フォームの上面 (AREA_FORM_TOP)

  • フォームの下面 (AREA_FORM_BOTTOM)

  • フォームの両側 (AREA_FORM_SIDE)

プレキャスト製品の型枠面積を出力するには、これらのテンプレート属性を CAST_UNIT コンテンツ タイプと共に使用します。

製品およびキャスト ユニットでは、メイン部材の上方向によりフォームの上/下/両側の方向が決まります。傾き角度が 5 度未満の面は、上部および下部領域で集計されます。傾斜 => 85 度の面は両側の領域で集計されます。メインの全体軸またはローカル軸に対して正確に 45 度の面は、どの方向にも集計されません。

キャスト ユニットの値 AREA_FORM_... の計算時には、鋼製埋込み材は無視されます。

AREA_FORM_TOP = 42 sq.ft.

AREA_FORM_BOTTOM = 42 sq.ft.

AREA_FORM_SIDE = 2*(2*7 + 3*6) + 2*(2*6 + 2*6) = 64 + 48 = 112 sq.ft.

現場打ちキャスト ユニットの型枠面積を出力するには、テンプレート属性 AREA_FORM_TOP_GLOBALAREA_FORM_BOTTOM_GLOBALAREA_FORM_SIDE_GLOBALCAST_UNIT コンテンツ タイプと共に使用します。これらの ..._GLOBAL 属性を使用した場合、[上面] 設定は無効になります。

役に立ちましたか?
前へ
次へ