XS_​FIRM

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

XS_​FIRM

カテゴリー

既定のファイル

注:

この詳細設定はシステム固有であり、管理者専用です。

詳細設定 XS_PROJECTXS_FIRMXS_SYSTEM と共に設定して、プロパティ ファイルの検索対象となるフォルダー Tekla Structures を指定します。Tekla Structures により、プロパティは常に現在の model\attributes フォルダーに保存されます。他のモデルで同じ設定が必要な場合は、プロパティを XS_FIRM フォルダーまたは XS_PROJECT フォルダーにコピーまたは移動できます。XS_FIRM フォルダーと XS_PROJECT フォルダーの下にユーザー定義サブフォルダーを作成し、model\attributes フォルダーからそのサブフォルダーにプロパティ ファイルをコピーまたは移動できるようになりました。

共有モデルの場合、Trimble Connect プロジェクト内のサブフォルダーを企業フォルダーとして使用できます。詳細については、「Tekla Model Sharing のベスト プラクティス」を参照してください。

定義できるパスは 1 つのみで、パスを列挙することはできない点に注意してください。

警告:

モデル フォルダー以外にある .ini ファイル内の詳細設定の値を変更しても、既存のモデルには影響しません。詳細設定は、[詳細設定] ダイアログ ボックスまたはモデル フォルダーにある options.ini ファイルでのみ更新することができます。詳細設定は XS_FIRM または XS_PROJECT で定義されているフォルダー内にある options.ini ファイルからは更新できません。.ini ファイルは既存のモデルを開いたときにも読み取られますが、options_model.db または options_drawings.db に存在していない新しい詳細設定のみが挿入されます。これには、たとえば、[詳細設定] ダイアログ ボックスにはまだ表示されていないが、ソフトウェアでは追加されているオプションがあります。

参照項目

フォルダーの検索順序

プロジェクト フォルダーおよび企業フォルダーの作成

Was this helpful?
Previous
Next