objects.inpファイルのプロパティ

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

objects.inpファイルのプロパティ

ここでは、ユーザー定義情報の定義の構造について説明します。ファイルの場所や読み取り順序など、定義の変更に関する一般的な情報については、「ユーザー定義情報 (UDA) の定義と更新」を参照してください。

次の例は、objects.inpの主なプロパティを示しています。

プロパティ

例で使用されている値

説明

attributeまたはunique_attribute

attribute

attributeは、他の部材プロパティと共にコピーされる通常の属性です。

unique_attributeは、コピー不可の属性です。属性の値は他の部材にはコピーされません。たとえば、通常、部材チェックの状態の属性はコピーできません。

attribute_name

MY_INFO_1

属性名です。属性値を検索するために使用されます。

使用する属性名が、Tekla Structuresでまだ使用されていないことを確認してください。名前を常に固有なものにするには、自分の名前のイニシャルや会社名の略称などを名前の先頭に付けるなどの方法が考えられます。

属性名では大文字と小文字が区別されます。属性名ではスペースまたは予約文字を使用しないでください。名前の最大長は19文字です。

属性をレポートまたはテンプレートに含めるには、テンプレートエディタで属性の名前をレイアウトに追加します。レポートの際、または図面を作成する際にTekla Structuresが属性の現在値を表示します。

label_text

My Info 1

Tekla Structuresのダイアログボックスで表示されるラベルです。

デフォルトの属性がj_commentのようになっている場合、そのラベルはjoints.ailメッセージファイルからのものです。

value_type

string

数値の場合はintegerまたはfloat

テキストの場合はstring

変更を禁止するテキストの場合はstring_not_modifiablestring_not_modifiableプロパティが設定されたフィールドは常に淡色表示され、有効と無効を切り替えることができません。このフィールド内の値は、[既定値に設定]ボタンをクリックしても保存されず、[変更]ボタンをクリックしても変更されません。

リストの場合はoption

小さいカレンダー付きの日付の場合はdate

小さいカレンダー付きの日付と時刻[12:00]の場合はdate_time_min

小さいカレンダー付きの日付と時刻[12:00:00]の場合はdate_time_sec

モデルに既に値が含まれているフィールドの値のタイプを変更する場合は、新しいデータ タイプに対してその値が有効であることを確認し、結果を確認します。

field_format

%s

ダイアログボックス内のフィールドの表示形式の定義

  • 文字列の場合は%s

  • 数値の場合は%d

特殊なフラグ

no

noまたはyes

部材の場合: ナンバリングで考慮されます。

図面の場合: ドキュメント管理に属性値が表示されます。

他の要素の場合: 無効です。

check_switch

none

none

このオプションは使用されません。

attribute_value_max

0.0

0.0

このオプションは使用されません。

attribute_value_min

0.0

0.0

このオプションは使用されません。

Was this helpful?
Previous
Next