新しいクリップ平面: ビュー デプスのクリップ平面

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

新しいクリップ平面: ビュー デプスのクリップ平面

モデル オブジェクトが作業領域のビュー デプスに適合しない場合、コンテキスト ツールバーで新しいビュー デプス クリップ平面を作成できるようになりました。

ビュー デプスに基づいて、たとえば、建物から床全体を簡単に切り離すことができます。ビュー デプスのクリップ平面は、ネイティブ Tekla Structures モデルと参照モデルおよびオーバーレイ モデルのどちらでも作成することができます。

  1. 必要に応じて、コンテキスト ツールバーで現在のビューのビュー デプスを変更します。
  2. コンテキスト ツールバーで、[ビュー デプス クリップ面の追加または更新] をクリックします。
  3. ビュー デプスのクリップ平面を削除する場合、コンテキスト ツールバーで [ビュー デプスのクリップ平面を削除] をクリックするか、表示 > クリップ平面 > クリップ平面をすべて削除 をクリックします。

    [作業領域] ボックスでは、ビュー デプスにギャップが存在する場合があります。また、オーバー レイモデルを使用している場合、作業領域外のモデルをクリップできます。

制限事項:

  • 従来のクリップ平面のように、クリップ平面を別の場所にドラッグすることでビュー デプスのクリップ平面を移動することはできません。これは、ビュー デプスのクリップ平面がビュー デプスに厳密に接続されているためです。

  • ビュー デプスを調整したら、[ビュー デプス クリップ面の追加または更新] ボタンをクリックして、ビュー デプスのクリップ平面を手動で更新します。

Was this helpful?
Previous
Next