テンプレート エディター、テンプレート、レポートの更新

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

テンプレート エディター、テンプレート、レポートの更新

テンプレート エディターのユーザーズ ガイドを Tekla User Assistance で入手できるようになりました。鉄筋の解説図の作成を制御するための新しい設定もいくつかあります。

テンプレート エディターのユーザーズ ガイドを Tekla User Assistance で入手可能

Tekla Structures 2020 SP3 から、テンプレート エディターのユーザーズ ガイドが製品ガイドの [Tekla Structures の管理] セクションにある Tekla User Assistance で入手できるようになりました。コンテンツをブラウズして、検索を通常どおり使用できるようになりました。内容は、テンプレート エディターのヘルプと同じです。以前は、テンプレート エディターのユーザーズ ガイドは、Tekla User Assistance から PDF 形式でのみ入手できました。

テンプレート エディターのユーザーズ ガイドは、現在のところ英語版でのみ提供されています。

テンプレート エディターの改良点

鉄筋解説図の作成を制御するための設定

鉄筋の解説図の作成を制御するための設定が、テンプレート エディターの [アプリケーション] 属性として グラフィック フィールド プロパティ > 自由属性に追加されました。選択を簡単にするために事前定義された属性リストとして使用できるようになりました。以前は、属性名と値を入力することで、これらの属性を [ユーザー] 属性として定義する必要がありました。

同じ属性が [ユーザー] 属性と [アプリケーション] 属性の両方として設定されている場合、[アプリケーション] 属性が優先されます。

グラフィック フィールド出力の改良点

[グラフィック フィールド プロパティ] では、常にグラフィック フィールドを出力するか ([常に表示])、フィールドに定義されたルールに基づいてフィールドを出力するか ([表示]) を選択できるようになりました。ルールの結果は、true または false である必要があります。

大文字と小文字を変更するための新しい文字列関数

ルールと式に 2 つの新しい文字列関数 tolower(<param>) および toupper(<param>) が追加されました。それぞれ文字の大きさを小文字または大文字に変更できます。

テンプレート属性の変更点

いくつかの新しいテンプレート属性があり、いつかの属性が変更されています。詳細については、「テンプレート属性の変更点」を参照してください。

Was this helpful?
Previous
Next