Tekla Model Sharing でのモデルの共有

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

Tekla Model Sharing でのモデルの共有

Tekla Model Sharing でモデルの共有を始めるには、Trimble Identity を使用して Tekla Structures にログインする必要があります。まだログインしていない場合、Trimble Identity ログイン ダイアログ ボックスが表示されます。共有するモデルに他のユーザーを招待できます。

Tekla Model Sharing でモデルを共有し始めると、モデルのオーナーとなります。

モデルの共有を開始するには、従業員として組織に属している必要があります。

外部ライセンスをお持ちの場合、モデルの所有権を持つことはできないため、モデルの共有を開始することはできません。従業員と外部ライセンスユーザーの詳細については、「Tekla 製品のユーザー アカウントの管理」および「Tekla Structures オンライン ライセンスの管理」を参照してください。

  1. 共有するシングルユーザー モデルを開きます。
  2. [ファイル] メニューで、[共有 > モデルシェアリングの開始] をクリックします。

    [モデルシェアリングの開始] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. [サービス] リストからサービスを選択します。

    Tekla Model Sharing を初めて使用するときにオンプレミス共有サービスが有効になっている場合には、[サービス] リストからこのサービスを選択する必要があります。オンプレミス サービス接続を設定して使用するか、または Tekla サービスを使用できます。Tekla Model Sharing オンプレミス サーバーには、個別のライセンスとインストールが必要です。

  4. 必要に応じて、モデルの [コード] と [説明] を入力します。
    • [コード] は、サイト番号、プロジェクト番号、アカウント番号などです。

    • 会社の規則に基づいて説明を追加します。

  5. [ユーザーを招待] ボックスに電子メール アドレスを入力して、モデル共有に他のユーザーを招待し、ユーザーの役割を [エディタ]、[オーナー]、[プロジェクトビューワー]、または [ビューワー] に設定します。

    複数のユーザーを一度に追加できます。これには、複数の電子メール アドレスをセミコロンで区切って指定します。複数の電子メール アドレスをスペースで区切らないでください。複数のユーザーを一度に追加した場合、すべてのユーザーに同じ役割が割り当てられます。割り当てられた役割は後で変更できます。

  6. [追加] ボタンをクリックしてユーザーをモデルに追加します。
  7. 招待されたユーザーに通知電子メールを送信するには [ユーザーに電子メール通知を送信します。] チェック ボックスをオンにして、ユーザーへのメッセージを入力します。
  8. [開始] ボタンをクリックしてモデル共有を開始します。

    モデルが保存され、共有サービス にアウトされます。

次にモデルを開くには、2 つのオプションがあります。

  • Tekla Structures を起動したときの Tekla Structures 開始画面で、次のように操作します。

    1. [共有モデル] タブに移動し、Trimble Identityでログインします。

    2. [続ける] をクリックして、[共有モデル] ダイアログ ボックスを開きます。

    3. [このコンピューター上の共有モデルを表示] チェック ボックスをオンにして、モデルをリスト表示します。

    4. [参加] をクリックします。

    [最近] または [すべてのモデル] タブで共有モデルを開くこともできます。インとアウトを行うには、Trimble Identity でログインします。

  • ファイル > 開く > 共有モデルをブラウズの場合。

Was this helpful?
前へ
次へ