ナンバリングに影響を与える要因の定義

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

ナンバリングに影響を与える要因の定義

どのプロパティがモデル内のナンバリングに影響するかを定義するには、[ナンバリング設定] ダイアログ ボックスの設定を変更します。

Tekla Structuresでは、次のプロパティを比較できます。

  • 孔 ([ボルト] コマンドで作成された場合)

  • 部材名

  • 梁の向き

  • 柱の向き

  • 製品名

  • 製品フェーズ (XS_​ENABLE_​PHASE_​OPTION_​IN_​NUMBERINGTRUE に設定)

  • 補強

  • 埋め込みオブジェクト(キャストユニットにのみ影響)

  • 仕上げ材(製品にのみ影響)

  • 溶接(製品にのみ影響)

これらのプロパティが異なる場合、Tekla Structuresにより異なるオブジェクトとして扱われ、異なる番号が付けられます。

たとえば、2 つの同一の部材に異なる名前が付けられているとき、[部材名] チェック ボックスをオンにした場合は、Tekla Structures により、それぞれの部材に異なる番号が付けられます。

デフォルトでは、特定の番号が単一の部材にのみ付与されている場合、その部材にはその番号が維持されます。これは、[ナンバリング設定] ダイアログ ボックスの設定に影響されません。

Was this helpful?
Previous
Next