ソリッド エラーの確認

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

ソリッド エラーの確認

ソリッド エラーはログ ファイルで確認できます。この確認は、たとえば、部材や現場打ちコンクリートの体積や面がオーバーラップしていて、エラーを解析する必要がある場合に、必要になることがあります。

  1. [ファイル] メニューで、[ログ > セッション履歴ログ] をクリックします。
  2. Solid errorで始まるフレーズを探します。
  3. 対応する Solid failure position 行をクリックして、ソリッド オブジェクト エラーを表示します。

    モデル内にひし形の位置ロケータが表示され、エラーを示します。

    ヒント:

    ログファイルでSolid error行をクリックするときは、zキーを押したままにして、ビューの中心をエラーの場所に合わせます。

  4. ビューを再表示して、位置ロケータを非表示にします。
Was this helpful?
前へ
次へ