形状カタログのカスタマイズ

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

形状カタログのカスタマイズ

形状カタログには、アイテムの定義に使用される形状に関する情報が含まれています。[形状カタログ] ダイアログ ボックスを使用して、形状のプロパティとメタデータを表示および変更したり、形状のグループ化や注記の追加を行ったり、形状をインポートおよびエクスポートしたりできます。

形状カタログには、[デフォルト][コンクリートのデフォルト] などのデフォルトの形状と、設定されたフォルダーの検索順序で特定の形状フォルダーから読み込まれるその他の形状が含まれています。インポートした形状、Tekla Warehouse からダウンロードした形状、または現在開いているモデル内の既存の形状を使用して作成した形状も、形状カタログに表示されます。

形状定義ファイル

形状カタログの形状ごとに、形状情報を含む 2 つの定義ファイルがあります。

  • \Shapes フォルダーに保存されている形状属性 (名前や GUID など) 用の .xml ファイル 1 つ

  • \ShapeGeometries フォルダーに保存されている幾何学プロパティ (座標など) 用の .tez または .xml ファイル 1 つ

Tekla Structures は、これらのサブフォルダーと定義ファイルを、モデル フォルダー、プロジェクト フォルダー、企業フォルダー、システム フォルダー、および詳細設定 XS_DEFAULT_BREP_PATH で定義されたフォルダーで検索します。

モデル内のアイテムに使用される形状の定義ファイルは、モデル フォルダーに自動的にコピーされます。

プロジェクトまたは会社で作成されるすべての新しいモデルの形状カタログで使用できるように形状を用意する場合は、プロジェクトまたは企業フォルダーの下にある \profil フォルダーの適切なサブフォルダー (\Shapes および \ShapeGeometries) に、対応する .xml および .tez ファイルをコピーします。

注:

プロジェクト、会社、または環境で、複数の Tekla Structures バージョン (2017i 以前のバージョンを含む) で使用される形状について共通の場所を使用する場合は、形状ファイルについて .xml 形式を使用してください。Tekla Structures 2017i 以前のバージョンでは、圧縮形式の .tez ファイルは機能しません。

グループ構造およびその他の形状ファイル

形状カタログの階層グループ構造は、モデル フォルダーにある ShapeCatalog.Groups.xml ファイルから読み取られます。このファイルを使用することで、可能であれば、プロジェクトの開始時にプロジェクト内のすべてのユーザーとグループ構造を共有できるようになります。

グループ構造を変更すると、Tekla Structures により、モデル フォルダーにある ShapeCatalog.Groups.user.<username>.xml ファイルに変更が保存されます。

*.shapecatalog ファイルと *.ShapeCatalog.Groups.xml ファイルは、Tekla Structures モデル間での形状およびグループ構造のエクスポートとインポートに使用されます。

Was this helpful?
Previous
Next