Tekla Structures モデル オブジェクトの使用

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

Tekla Structures モデル オブジェクトの使用

Tekla Structures でモデリングを行う場合、さまざまなタイプのモデル オブジェクトを作成および使用します。 ほとんどの場合、モデル オブジェクトは実際の建物や構造に存在する、または密接に関連する建築オブジェクトを表します。 モデル オブジェクトは、モデルを作成する際に関連する情報のみを表示する、モデリングの補助としても使用できます。 モデル オブジェクトは、モデルで作成されるか、またはモデルにインポートされます。

リボンのコマンドを使用して、部材、アイテム、ボルト、鉄筋、カットなど、さまざまなモデル オブジェクト を作成できます。

一部のリボン コマンドには、キーボード ショートカット があり、モデリング作業を高速化できます。キーボード ショートカットをカスタマイズして、よく使用するコマンドに独自のショートカットを割り当てることができます。

または、クイック起動プロパティ パネルを使用して、モデル オブジェクトを作成する多数のコマンドを開始できます。

モデル オブジェクトの作成後、プロパティ パネルを使用して、モデル オブジェクトのプロパティを表示および変更できます。

モデル オブジェクトの例

モデル オブジェクトの例を次に示します。

モデル オブジェクトは、コンポーネントによって作成することもできます。

モデル オブジェクトのサイズや形状を変更するには、直接変更ハンドルを使用します。

モデルでは、次に示すモデリングの補助を使用できます。

製品キャスト ユニット、および現場打ちコンクリート部材ユニットを作成することによって、より大きなエンティティにモデル オブジェクトを結合できます。

オブジェクト グループオーガナイザー、およびその他の計画ツールを使用することによって、モデル オブジェクトを管理できます。

モデル オブジェクトの作成と削除

  1. 部材などのモデル オブジェクトを作成するコマンドを実行します。
    • リボンを使用する場合: コマンドをクリックします。たとえば、 をクリックし、鉄骨梁 を作成します。

    • クイック起動を使用する場合: 検索語を入力します。たとえば、鉄骨梁と入力して、[鉄骨梁の作成] コマンドを検索します。

    • プロパティ パネルを使用する場合: モデルで何も選択されていないことを確認します。[オブジェクト タイプのリスト] ボタン をクリックし、リストから作成するオブジェクトを選択します。

  2. 点をピック してモデル内にモデル オブジェクトを配置します。

    Tekla Structures により、オブジェクト タイプの現在のプロパティでモデル オブジェクトが作成されます。

  3. ステータス バー メッセージ に従って手順を進めます。
  4. 同じプロパティを持つモデル オブジェクトをさらに作成するには、点をさらに指定します。

    コマンドは、このコマンドを終了するか、他のコマンドを実行する までの間、アクティブな状態のままになります。

  5. モデル オブジェクトを削除する場合は、オブジェクトを選択し、[削除] を押します。
Was this helpful?
前へ
次へ