モデル オブジェクトを一時的に非表示にする、または選択したモデル オブジェクトのみを表示する

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

モデル オブジェクトを一時的に非表示にする、または選択したモデル オブジェクトのみを表示する

モデル ビューを表示にしたり、非表示にしたり、または非表示のモデル オブジェクトと製品を一時的に表示したりできます。

モデル ビューで部材やその他のオブジェクトを非表示にする

モデル ビューで、選択した部材や他のオブジェクトを簡単に非表示にできます。これは、たとえば一部の部材を非表示にして、その後ろの部材を確認したいときなどに便利です。

  1. 非表示にする部材またはオブジェクトを選択します。

  2. 右クリックして [非表示] を選択します。

    Tekla Structuresに、非表示の部材を部材参照線として表示されます。

    選択された部材を完全に非表示にするには、Shiftキーを押しながらコマンドを選択します。

    選択されたオブジェクトが非表示になります。

  3. 非表示の部材またはオブジェクトを再度表示するには、[表示] タブで をクリックします。

    または、ビューを右クリックし、[ウィンドウの再描画] を選択します。

モデル ビューで選択した部材またはその他のオブジェクトのみを表示する

モデル ビューで個々の部材またはその他のオブジェクトを非表示にするかわりに、どの部材を表示させておきたいかを定義できます。他のすべての非選択部材が非表示になります。

  1. 表示させておきたい部材またはオブジェクトを選択します。

  2. 右クリックして [選択オブジェクトのみ表示] を選択します。

    Tekla Structures に、非選択部材がほぼ透明に表示されます。

    ヒント:

    非選択部材を完全に非表示にするには、Shift キーを押しながらコマンドを選択します。

    非選択部材を部材参照線で表示するには、Ctrl キーを押しながらコマンドを選択します。

  3. 非選択部材またはオブジェクトを再度表示するには、[表示] タブで をクリックします。

    または、ビューを右クリックし、[ウィンドウの再描画] を選択します。

モデル ビューで製品オブジェクトとコンポーネント オブジェクトを一時的に表示する

モデル ビューで一部の製品またはコンポーネントのオブジェクトが非表示になっている場合でも、ある 1 つの製品またはコンポーネントのコンテンツを一時的に表示できます。

これを 実行するには

製品のコンテンツを表示する

  1. 製品、またはその製品に含まれる部材を右クリックします。

  2. [製品 > 製品オブジェクト表示] を選択します。

    コンクリート部材の場合は、[製品オブジェクト表示] を選択します。

Tekla Structures は製品の周囲にオレンジ色ボックスを表示し、表示設定で非表示に定義されていても、その製品に属するすべての部材、ボルト、溶接、その他の詳細 (カットまたはフィッティング以外) を表示します。

コンクリート部材の場合は、Tekla Structures は、表示設定で非表示に定義されていても、鉄筋、仕上げ材 (表面ではなく) を表示します。

コンポーネントのコンテンツを表示する

  1. [表示] タブで レンダリング > コンポーネントオブジェクトの表示 をクリックします。

  2. コンポーネントを選択します。

Tekla Structures は、表示設定で非表示に定義されていても、そのコンポーネントに属するすべてのボルト、溶接、その他の詳細を表示します。

表示設定を再度適用し、製品またはコンポーネントのオブジェクトを再度非表示にします。

[表示] タブで をクリックします。

Was this helpful?
前へ
次へ