部材の作成および部材プロパティの変更

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

部材の作成および部材プロパティの変更

Tekla Structures では、部材という用語は、モデリングや詳細設定が可能な基本的な建築オブジェクトを指します。 部材は物理モデルを構築する要素となります。

鉄骨部材およびコンクリート部材を作成できます。 特殊な部材として、アイテム があります。 Tekla Structures の基本的な部材やコマンド (カットなど) を使用してモデリングするのが困難なモデル オブジェクトには、アイテムを使用します。

リボンの [鋼材] タブのコマンドを使用して、鉄骨部材を作成します。 リボンの [コンクリート] タブのコマンドを使用して、コンクリート部材を作成します。

各部材には、その部材を定義するプロパティがあります (材質プロファイル位置 など)。 また、部材には、部材に関する追加情報の提供に使用できるユーザー定義情報 (UDA) があります。 ビュー フィルター選択フィルター の部材プロパティを使用して、部材を選択、変更したり、非表示にしたりできます。 図面テンプレートおよびレポート テンプレートには、部材のプロパティとユーザー定義情報を含めることもできます。

プロパティ パネルを使用して、部材プロパティを表示および変更 できます。 一度に 1 つの部材タイプのプロパティか、よく似た複数の部材タイプの共通プロパティを表示および変更できます。 必要に応じて、プロパティ パネルの [プロパティコピー] ボタンを使用して、1 つの部材から別の部材にプロパティをコピーできます。

基本的な鉄骨部材には、以下のものがあります。

基本的なコンクリート部材には、以下のものがあります。

Was this helpful?
前へ
次へ