キャスト方向

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

キャスト方向

キャスト ユニットの上面になる部材面を定義することによって、コンクリート部材のキャスト方向を指定できます。キャスト ユニットの上面が図面の正面ビューに表示されます。

コンクリート部材および非コンクリート部材のキャスト方向

非コンクリート部材に対してもこの機能を有効にして、図面のメイン (正面) ビューに表示される部材面をモデルに示すには、詳細設定 XS_SET_​FIXEDMAINVIEW​_UDA_TO_​AFFECT_​NUMBERING を使用します。

キャスト方向は、部材のナンバリングに影響します。モデリング方向のみが異なる部材に対してキャスト方向を定義すると、これらの部材に異なる位置番号が指定されます。これは、モデリング方向が部材の上面に影響するからです。デフォルトでは、部材のキャスト方向は定義されていないので、モデリング方向はナンバリングに影響しません。

注:

図面では、[固定] 座標系を使用して正面ビューでキャスト ユニット上面を表示します。

次の例では、各キャスト ユニットが異なる位置番号を取得しています。これは、キャスト ユニット上面の設定とパネルの方向が異なっているからです。赤の矢印は、モデリング方向を示します。

次の例では、キャスト ユニットは同じ位置番号を取得しています。これは、キャスト ユニット上面の設定が定義されていないからです。赤の矢印は、モデリング方向を示します。

部材のキャスト方向の定義

コンクリート部材のキャスト方向を定義できます。

  1. 次のいずれかの方法で、部材のレンダリングを [部材表現: ソリッド (明るい色)] に設定します。
    • [表示] タブで レンダリング > 部材 ソリッドをクリックします。

    • Ctrl + 4 キーを押します。

  2. コンクリート部材を選択します。
  3. 右クリックして [キャストユニット > キャストユニット上面の設定] を選択します。
  4. フォームの上を向いている部材面を選択します。
ヒント:

または、部材のユーザー定義情報でこの操作を行うことができます。

  • コンクリート部材: [上面] ユーザー定義情報のオプションを選択します。

  • 非コンクリート部材: XS_SET_​FIXEDMAINVIEW​_UDA_TO_​AFFECT_​NUMBERINGSTEELTIMBER、または MISC に設定して、[図面の固定メイン ビュー] ユーザー定義情報のオプションを選択します。

キャスト ユニットの上面を表示

モデル ビューでコンクリート部材のキャスト ユニット上面を表示できます。

  1. [コンクリート] タブで、キャスト ユニット > キャストユニットの上面を表示 をクリックします。
  2. キャスト ユニット上面を表示するコンクリート部材をクリックします。

    Tekla Structures では、キャスト ユニットの上面が赤でハイライトされます。

ヒント:

キャスト ユニット上面を再度非表示にするには、ビューを右クリックし、[ウィンドウの更新] を選択します。

Was this helpful?
Previous
Next