建物の階層

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

建物の階層

建築階層を定義することで、モデルに Location Breakdown Structure (LBS) を作成できます。1 つの建物の建築階層を定義できます。階層内の建築階層定義とオブジェクトの位置は、モデルのすべてのユーザーに共通です。建築階層を共有するには、Tekla Model Sharing を使用します。

モデル内に建築階層を作成するには、XS_USE_INTEGRATED_BUILDING_HIERARCHIES 詳細設定を TRUE に設定し、モデルを開き直します。

ファイル > プロジェクトプロパティ > レベルと階層 をクリックし、[建物の階層] ダイアログ ボックスを開きます。建築階層構造が表示されます。[オーガナイザー] では階層構造、IFC エクスポートでは建物階層データを使用できます。

建築階層ダイアログ ボックスの使用方法

説明

1

これは、デフォルトの階層構造です。ダイアログ ボックスから削除することはできません。

  • プロジェクトのプロパティでプロジェクトの名前を定義できます。

  • 建物は、実際の世界とプロジェクトの IFC における建物の位置を定義するエンティティです。

  • 建物は、現場に属するエンティティです。建物には 1 つまたは複数の床があります。

  • 床は建物の中にある範囲です。建築の製品は、1 つの床にのみ属することができます。床には、多くの場合、設計者が定義する高さがありますが、仕上げの床面レベルが定義されることがよくあります。

    床は、IFC では階として表示されます。

2

高さは、設計者が定義した床面レベルです。

高さは、多くの場合、仕上げの床面レベルであり、MEP (機械、電気、配管) 設計者によっても使用されます。構造レベルを定義する場合や、建築 IFC モデルが使用できない場合にも、高さを使用できます。

モデル ビューでは、高さが赤色で表示されます。

3

位置オフセットでは、床のモデリング レベルを表す設計レベルが定義されます。鋼構造の場合、通常は鋼材の上部 (TOS) になります。

モデル ビューでは、設計レベルが緑色で表示されます。

4

下部のオフセットでは、製品の床が自動的に設定される場合に、床の下部レベルが定義されます。下部のオフセットは、高さを基準とするオフセットです。

モデル ビューでは、下部レベルが青色で表示されます。

5

選択した床面高さをモデル ビューに表示します。

6

選択した IFC 参照モデルから床の高さを更新します。

名前と高さを持つ床が、現在のレベル オフセット、下部のオフセット、レベル情報の設定と共に [建物の階層] ダイアログ ボックスに追加されます。

7

床データに基づいて、選択した基準線のレベルを調整します。

8

床の高さ、下部のオフセット、位置オフセット、およびレベル情報を定義します。

データをテーブルに追加します。

9

床データを更新します。

テーブルで床を選択し、テーブルの上にあるボックスの情報を変更します。

10

テーブルの上のボックスで定義した設定の名前を入力し、[保存する] をクリックします。

設定は、\<model>\attributes フォルダーにある *.bhuistd ファイルに保存されます。

例: 床の作成および更新

  1. ファイル > プロジェクトプロパティ > レベルと階層 をクリックして、[建物の階層] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. 必要に応じて、現場または建物を選択して、階層構造における現場および建物の名前を変更します。次に、名前を示すボックスをクリックし、新しい名前を入力します。

  3. 選択した床面高さをモデル ビューに表示するには、[ソリッドビューアのレベル] チェック ボックスをオンにします。

  4. テーブルの上のボックスに、床の高さ、下部のオフセット、および位置オフセットを入力します。

  5. 追加 をクリックします。

    床の高さを追加のエレベーションに追加し、[追加] を必要な回数クリックすることで、同じ高さの複数の床を追加できます。

  6. [変更] をクリックして、モデル内の床に変更を適用します。

    モデル オブジェクトは、モデル内の高さに基づいて床を取得します。

  7. テーブルの上のボックスで定義した設定を保存します。上部のリスト ボックスに設定の名前を入力し、[保存する] をクリックします。

    *.bhuistd ファイルは、\<model>\attributes フォルダー内にあります。

床情報を更新できます。テーブルで 1 つまたは複数の床を選択し、テーブルの上のボックスで情報を更新して、[更新] をクリックします。

テーブルから床を削除するには、テーブルで行を選択し、[削除] をクリックします。

モデル オブジェクトを表示すると、結果に建物の階層情報が表示されます。

[Location Breakdown Structure (LBS)] カテゴリーを使用して、位置に基づいて建物の階層オブジェクトをフィルター処理できます。

例: オーガナイザーにおける建物の階層

オーガナイザーを使用して、[建物の階層] ダイアログ ボックスで定義した建物の階層を表示できます。

  1. ファイル > プロジェクトプロパティ > レベルと階層 で建物の階層を定義します。

  2. [管理] タブで [オーガナイザー] をクリックします。

  3. ダイアログ ボックスで [同期] を選択すると、建物の階層が [オーガナイザー] に表示されます。

    建物の階層は [カテゴリー] セクションの上部に表示され、緑色のアイコン が付いています。

    [建物の階層] ダイアログ ボックスで変更を行うときは、[オーガナイザー] を同期してに変更を [オーガナイザー] に反映する必要があります。

  4. 必要に応じて、床に変更を手動で加えることができます。たとえば、製品を別の床に移動することができます。

    モデル内の製品を選択し、[オーガナイザー] で目的の床を右クリックして、[選択されたオブジェクトを移動する] コマンドをクリックします。[オーガナイザー] を同期します。

    手動で行った変更を削除できます。カテゴリーを選択し、[] をクリックして [手動変更の管理] を選択します。 または のマークが付いている、手動で追加したオブジェクトを選択し、右クリックして [手動変更の削除] を選択します。[オーガナイザー] を同期します。

注:

[オーガナイザーの空間階層] 設定が選択されている場合、IFC2x3 エクスポートでは、建物の階層の床が使用されます。これは、[オーガナイザー] で作成された階層を同時に使用できないことを意味します。[オーガナイザー] で作成された階層を使用するには、XS_USE_INTEGRATED_BUILDING_HIERARCHIESFALSE に設定します。

例: IFC 参照モデルを使用して床を作成および更新する

たとえば、IFC 参照モデルから床の高さを更新できます。

  1. モデルに建築 IFC モデルを挿入するには、ファイル > インポート > 参照モデルの挿入 をクリックします。

  2. リストから参照モデルを選択するか、適切な選択スイッチを使用してモデルから選択します。

  3. ファイル > プロジェクトプロパティ > レベルと階層 をクリックします。

  4. 参照モデルから更新する をクリックします。

    Tekla Structures には、現在の階層レベルの置き換えに関するダイアログ ボックスが表示されます。[はい] を選択した場合、既存の床データが削除されます。

    名前と高さを持つ床が、現在のレベル オフセット、下部のオフセット、レベル情報の設定と共に [建物の階層] ダイアログ ボックスに追加されます。

  5. 必要に応じて、レベルが更新されます。

  6. [変更] をクリックして、床に変更を適用します。

参照モデルの垂直位置とプロジェクト基準点の相対高さは、[建物の階層] ダイアログ ボックスとモデル内の高さに影響を与える点に注意してください。

Was this helpful?
Previous
Next