Tekla Structures のモデルと図面を別のモデルにインポートする

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

Tekla Structures のモデルと図面を別のモデルにインポートする

[モデルインポート] コマンドを使用して、Tekla Structures のモデルと図面を別のモデルにインポートできます。インポートしたモデルを後で更新する場合、更新したモデルを再インポートできます。

  • そうしたモデルや部材を同一のモデルに直接インポートすることはできません (たとえば、モデル フォルダーをファイル システムにコピーして、別々に作業する場合など)。たとえば、新しい空のモデルを作成して新規にモデルをインポートするか、名前を付けて保存 コマンドを使用してモデルのコピーを作成することで、これを避けることができます。

  • 既存のモデルにインポートする場合は、マーク シリーズに頭マークを追加して、ナンバリングの競合を修正してください。

  • 以前のバージョンの Tekla Structures からのモデルのインポートはできません。古いモデルをインポートしようとすると、次のメッセージが表示されます。「以前のバージョンのモデルのインポートはサポートされていません。最初に現在のバージョンでモデルを保存してください。以前のバージョンの Tekla Structures を使用してモデルを編集できなくなりますのでご注意ください。」[アップグレード用に開く] をクリックして新しいバージョンでモデルを開いて保存するか、[OK] をクリックします。

  • 以前のモデル ダンプのインポートの代わりに [モデルインポート] コマンドを使用できます。モデル テンプレートを使用せずに作成した空の Tekla Structures モデルに目的のモデルをインポートします。

  1. もう一方のモデルにインポートする Tekla Structures のモデルを開きます。
  2. クイック起動に移動して「モデルのインポート」と入力し、表示されたリストから [モデルのインポート] コマンドを選択します。
  3. インポートするモデル フォルダーを選択し、[OK] をクリックします。

    モデル オブジェクトと図面をインポートすると、Tekla Model Sharing と同様のリストを使用して変更が表示されます。

デフォルト設定により、インポートされたオブジェクトでは、[ロック] 属性が [はい] に設定されています。ロックは、[詳細設定] ダイアログ ボックスの [インポート] カテゴリーにある詳細設定 XS_MODEL_IMPORT_LOCK_OBJECTS で制御されています。

Was this helpful?
Previous
Next