IFC エクスポート

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

IFC エクスポート

Tekla Structures モデルを IFC モデルとしてエクスポートできます。

Tekla Structures モデル内のすべての基本的な部材 (梁、柱、ブレース、スラブ、パネル、プレート、鉄筋、現場打ちコンクリート、ナットとワッシャー付きのボルトなど) をエクスポートできます。

Tekla Structures では、定義したエクスポート設定 (プロパティ セットなど) に基づいてモデル オブジェクトがエクスポートされます。

Tekla Structures の IFC エクスポート機能では、IFC2X3 および IFC4 スキーマをサポートしています。IFC エクスポート機能には、buildingSMART international の認定ソフトウェアとして付与された IFC 認定が付いています。

認定モデル ビュー定義:

  • IFC2x3 座標ビュー 2.0
  • IFC4 参照ビュー

IFC (.ifc) および ifcXML (.ifcXML) 形式がサポートされています (IFC2x3 では ifcXML のみ)圧縮されているインポート ファイル (.ifcZIP) も圧縮されていないインポート ファイルも使用できます。

これを 下記の詳細情報のリンクをクリック
エクスポートされる Tekla Structures モデル オブジェクトについて生成される IFC エンティティと、IFC エクスポート設定を定義して、Tekla Structures モデルまたはその一部を IFC ファイルにエクスポートする Tekla Structures モデルまたは選択したモデルオブジェクトの IFC ファイルへのエクスポート
参照モデルを作成した後テストする エクスポートされたIFCモデルの確認
[数量テークオフ アドオン ビュー] に含まれている基本的な数量情報の種類を確認します。 エクスポートされたIFCモデルに含まれるIFC数量情報
プロパティ セット設定ファイルを参照する IFCエクスポートで使用されるプロパティセット設定ファイル
テンプレート属性およびユーザー定義情報から追加のプロパティ セットを作成し、それらの属性と情報に関するプロパティ定義を定義して、IFC エクスポートで使用する IFC エンティティにそのプロパティ セットをバインドする IFCエクスポート用の追加のプロパティセットの定義
Was this helpful?
前へ
次へ