Tekla Structures 2021 ハードウェア推奨事項

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

Tekla Structures 2021 ハードウェア推奨事項

オペレーティング システムの要件

Tekla Structures2021 は、次のオペレーティング システムで実行されます。

  • 64 ビット版 Windows 10

  • 64 ビット版 Windows 8.1

Windows 11 で Tekla Structures2021 を実行することもできます。オペレーティングシステムに関連する重大な問題はなく、Tekla Structures は Windows 10 上と同様に機能することができます。Tekla Structures 2022 以降は、Windows 11 で正式にサポートされ、テストされています。Windows 11 を使用する場合は、Tekla Structures 2022 以降を実行することをお勧めします。

他のオペレーティングシステムはサポートされていません。

Tekla Structures は、アプリケーションおよびデスクトップ仮想化と併用できます。詳細については、Tekla Structuresとアプリケーションおよびデスクトップの仮想化との併用 を参照してください。

Tekla Structures ワークステーションに推奨されるハードウェア

以下の表に、2 種類のハードウェア構成を示します。デスクトップ コンピューター (ワークステーション) を対象に機器構成を紹介していますが、ノートパソコン (モバイル ワークステーション) の購入時にも、相当仕様として参照できます。

これらのハードウェアの推奨仕様は、Tekla Structures のテストで使用される実績のあるセットアップに基づいています。他のセットアップは、意図した用途に最適な場合に使用できます。インターネット上には、推奨セットアップに対して他のハードウェアを評価するさまざまな比較が公開されています (例: GPU についてCPU について)。

Tekla Structures ユーザー用に多数のコンピューターを購入する前に、まず 1 台または 2 台のコンピューターでセットアップをテストし、確認してください。

注:

Tekla Structures は Itanium プロセッサに対応していません。

推奨仕様 パフォーマンス重視の仕様
オペレーティング システム Windows 10 (64 ビット) Windows 10 (64 ビット)
メモリー 16 GB 以上 32 GB 以上
ハード ディスク 1 TB、SSD 2TB、PCIe NVMe M.2 SSD
プロセッサ (CPU) Intel® Core™ i7 CPU、3 GHz 以上 Intel® Core™ i9 CPU 4 GHz 以上
グラフィック カード* デュアル モニター サポート (NVIDIA GeForce RTX 2060/2080 など) デュアル モニター サポート (nVidia RTX 3000 シリーズ (3080/3090) 以降など)
モニター 2 台の 27 インチ 2560x1440 43 インチ 4K または 2 台の 30 インチ 2560x1600
マウス** 3 ボタンの光学式ホイール マウス 3 ボタン ホイール マウス、光学式ワイヤレス 3Dconnexion SpacePilot
バックアップ装置 外付けハードディスク ドライブ 外付けハードディスク ドライブおよび計画的なバックアップ
ネットワーク アダプタ 100 Mbps IPv4 または IPv6 1 Gbps IPv4 または IPv6

*Tekla Structures のレンダリングでは、DirectX または OpenGL テクノロジを使用できます。DirectX レンダリング モードは、最新のグラフィックス カードに合わせて最適化されており、グラフィックス カードを決定する際は DirectX のパフォーマンスを優先する必要があります。Trimble Solutions では、NVIDIA グラフィック プロセッサ搭載のカードをテスト プラットフォームとして選択しました。

**すべてのケースで 3 ボタン ホイール マウスが必要です (一部のコマンドを完了し、ズーム、パン、回転するためため)。 Tekla Structures では、ズーム、パン、回転を強化するため、通常のマウスと並行して使用する 3Dconnexion の 3D マウスがサポートされています。3D マウスを使用するには、Tekla Warehouse から 3Dconnexion デバイス拡張機能をインストールします。

グラフィックス カードの設定

グラフィックス カードが Tekla Structures で高性能プロファイルを使用するように設定されていることを確認します。グラフィックス カードの製造元が提供する設定ツール、または最近の Windows バージョンの Windows 設定で、プロファイルを確認して割り当てることができます。これは、ラップトップ コンピューターでは特に重要であり、省電力を優先するように構成されている場合があります。多くのシステムでは、設定を変更しない限り、Tekla Structures がより強力な専用グラフィックス カードではなく、より強力な統合グラフィックス プロセッサを使用するようにデフォルト設定されています。

メイン Tekla Structures ソフトウェアだけでなく、他のソフトウェア コンポーネントもコンピューターにおける 3D モデルの描画方法に影響を与えます。

  • コンピューターは、Tekla Structures で 3D ビューを描画するときも、グラフィックス カードの製造元が提供する標準ドライバーを使用します。製造元のウェブ サイトからグラフィックス ドライバーの更新プログラムを定期的に確認することをお勧めします。

    多数のコンピューターでドライバーを更新する前に、まずそのバージョンのドライバーをテストし、更新プログラムにより Tekla Structures の 3D ビューに問題が発生しないことを確認します。

  • Tekla Structures には、次の 2 つの代替レンダリング エンジンが含まれています。1 つは OpenGL ベース、もう 1 つは DirectX ベースです。Microsoft Windows には、どちらのテクノロジのサポートも含まれています。

Tekla Structures ワークステーション ハードウェアの選択に役立つその他のツール

Tekla Discussion Forum > Tekla Structures フォーラム > ハードウェアとオペレーティング システムでディスカッションに参加すると、他のユーザーと体験を共有できます。

Tekla Warehouse から TeklaMark をインストールし、セットアップの DirectX グラフィック パフォーマンスをテストし、他のユーザーの統計と比較することができます。詳細と統計については、「TeklaMark のサポート記事を参照してください。

また、Tekla Structures OpenGL レンダリング エンジンで使用するグラフィックス カードのテストと評価用の Steelmark というアプリケーションも用意されています。Tekla Warehouse からダウンロードします

Tekla Online サービスに接続するための要件

Tekla Online サービスは、包括的な学習とサポート リソース、ソフトウェア インストール パッケージのダウンロード、クラウドベースの共有、ソフトウェアの使用を強化するさまざまなアドオン ツールによって Tekla ソフトウェア製品を補完します。

フル アクセスを確保するには、Tekla Online サービスに接続するための要件に従います。

Tekla License Server

オンプレミス ライセンスには、Tekla License Server が必要です。

  • 使用可能な最新のライセンス サーバー バージョンにアップグレードすることをお勧めします。ライセンス サーバーは、Tekla Structures ハードウェアの推奨仕様を満たすコンピューターであればいつでもインストールできます。

  • ライセンス サーバーが別のコンピューターにインストールされている場合は、ハードウェアとオペレーティング システムに関する追加の考慮事項があります。別個の「Tekla License Server 2020 ハードウェア推奨事項」を参照してください。

  • 異なるバージョンの Tekla Structures を使用している場合は、ライセンス サーバーをアップグレードする前に、ライセンス サーバーの互換性を確認してください。

Tekla Structures マルチユーザー サーバー

Tekla Structures マルチユーザー サーバーを使用する場合は、必ず最新のバージョンをインストールすることをお勧めします。現時点では、バージョン 2.5.0 です。

詳細については、「Tekla Structures マルチユーザー サーバー 2.5.0 のハードウェア推奨仕様」を参照してください。

プリンター

Tekla Structures は、プリンタの製造元が提供する標準 Windows プリンター ドライバーを使用します。最新のドライバーは製造元のウェブ サイトからインストールできます。

必要な他のソフトウェア コンポーネント

Tekla Structures には、次の再頒布可能パッケージが必要です。これらの再頒布可能パッケージ (またはこれらより新しいバージョンのパッケージ) がコンピューター上に存在しない場合は、Tekla Structures ソフトウェアのインストール時に自動的にインストールされます。

  • Microsoft .NET Framework 4.7.2
  • Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) 10.0.40219
  • Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86) 10.0.40219
  • Microsoft Visual C++ 2013 再頒布可能パッケージ (x64) 12.0.40649
  • Microsoft Visual C++ 2013 再頒布可能パッケージ (x86) 12.0.40649
  • Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ (x64) 14.0.23026
  • Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ (x86) 14.0.23026

組織が .msi パッケージを使用して Tekla Structures を一元的にインストールする場合、必要な .NET Framework および Microsoft Visual C++ 再頒布可能コンポーネントを Microsoft のウェブ サイトからダウンロードし、個別にインストールする必要が生じることがあります。

Was this helpful?
前へ
次へ