選択ツールバー

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

選択ツールバー

[選択] ツールバーの選択スイッチは、選択できるオブジェクトとオブジェクト タイプを制御する特殊なコマンドです。 たとえば、[部材を選択] スイッチのみがオンになっている場合、モデル領域全体を選択しても、部材のみが選択されます。

[選択] ツールバーの選択スイッチをクリックして、スイッチのオン/オフを切り替えます。

デフォルトでは、[ 選択 ] ツール バーは画面の下部に表示されます。ツール バーが見つからない場合は、[ファイル > 設定] をクリックし、[ツール バー] リストで [ 選択 ] ツール バーが選択されていることを確認します。

メイン選択スイッチ

メイン選択スイッチでは、コンポーネントと製品またはそれらに含まれるオブジェクトの選択を可能にするかどうかを制御します。これらのスイッチは、最も高い優先順位を持ちます。

スイッチ

選択可能なオブジェクト

説明

コンポーネント

コンポーネントに属するオブジェクトをクリックした場合、Tekla Structures により、コンポーネント シンボルが選択され、すべてのコンポーネント オブジェクトがハイライトされます。ただし、コンポーネント内のオブジェクトは選択されていません。

コンポーネントオブジェクト

コンポーネントが自動的に作成したオブジェクトを選択できます。

製品およびキャストユニット

製品内またはキャスト ユニット内のオブジェクトをクリックすると、Tekla Structures でその製品またはキャスト ユニットが選択され、同じ製品またはキャスト ユニットに含まれるすべてのオブジェクトがハイライトされます。

製品およびキャストユニット内のオブジェクト

製品およびキャストユニット内の個々のオブジェクトを選択できます。

その他の選択スイッチ

以下の表は、その他の選択スイッチを示しています。これらのスイッチを使用して、選択するオブジェクトタイプを制御できます。

スイッチ

選択可能なオブジェクト

説明

任意のオブジェクト

すべてのスイッチをオンにします。一本のボルトを除くすべてのオブジェクトタイプが選択可能になります。

コンポーネント

コンポーネントシンボルを選択できます。

部材

部材(柱、梁、プレートなど)を選択できます。

仕上げ材と表面

仕上げ材と表面を選択できます。

点を選択できます。

補助線と補助円

補助線および補助円を選択できます。

参照モデル

参照モデル全体を選択できます。

この選択スイッチは、モデルの拡大と回転のスピードに影響することがあります。詳細については、「大きなモデルでのヒント」を参照してください。

基準線(グループ)

基準線グループ内の単独の線を選択することによって、基準線全体を選択できます。

基準線(単独)

個々の基準線を選択できます。

溶接

溶接を選択できます。

カットと合成オブジェクト

線、部材、ポリゴンカット、フィッティング、および部材合成を選択できます。

ビュー

モデルビューを選択できます。

ボルトグループ

グループ内のいずれかのボルトを選択することで、ボルトグループ全体を選択できます。

一本のボルト

一本のボルトを選択できます。

鉄筋セット

鉄筋セットや鉄筋グループ、シングル鉄筋を選択することができます。

鉄筋グループ

鉄筋セットや鉄筋グループ、シングル鉄筋中の鉄筋グループを選択することができます。

シングル鉄筋

鉄筋セットや鉄筋グループ、シングル鉄筋中のシングル鉄筋を選択することができます。

現場打ちコンクリート部材の打ち継ぎ

現場打ちコンクリート部材の打ち継ぎを選択できます。

平面

補助平面を選択できます。

距離

カスタム コンポーネントまたはパラメトリック モデリングに使用する距離を選択できます。

タスク

タスク管理のタスクを選択できます。

直接変更のオン/オフを切り替えることができます。

ツールバーから選択されたスイッチを非表示 にします。

解析モデルスイッチ

次のスイッチを使用して、解析モデル内のオブジェクトを選択できます。

スイッチ

選択可能なオブジェクト

説明

荷重

集中荷重、分布荷重、面荷重(変分布)、面荷重(等分布)、および温度荷重を選択できます。

解析部材

解析部材を選択できます。

節点

解析節点を選択できます。

剛結リンク

解析剛結リンクを選択できます。

図面内の選択スイッチ

図面で使用できる選択スイッチは以下のとおりです。

スイッチ

選択可能なオブジェクト

説明

任意のオブジェクト

すべてのスイッチをオンにします。すべてのオブジェクトタイプ、寸法セットの個々の寸法、または基準線の個々の基準線を選択できます。

線、円弧、円、四角形、ポリライン、ポリゴン、およびクモマークなどの図面オブジェクトを選択できます。

テキスト

図面内の任意のテキストを選択できます。

マーク

図面内のすべてのマークおよびアソシエート マークを選択できます。この選択スイッチでは、溶接マークも選択されます。

部材

柱、梁、プレートなどの図面内の部材を選択できます。

矢視記号

図面内の矢視記号を選択できます。

溶接

図面内の溶接を選択できます。溶接マークを選択するには、[図面マークの選択] 選択スイッチを使用します。

ビュー

図面ビューを選択できます。

寸法

図面寸法を選択できます。寸法グループの1つの寸法を選択することで、寸法グループ全体を選択できます。

個々の寸法

個々の図面寸法を選択できます。

基準線(グループ)

図面内の基準線全体を選択できます。

基準線(単独)

図面内の個々の基準線を選択できます。

部分詳細マーク

図面内の部分詳細マークを選択できます。

プラグイン

図面内のカスタムプラグインを選択できます。

または、[クイック起動] を使用して選択スイッチを制御できます。選択スイッチの名前 (選択など) を入力して、検索結果リストから選択スイッチの名前をクリックしてスイッチをアクティブにします。

Was this helpful?
前へ
次へ