モデル オブジェクトのサイズおよび形状の変更

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

モデル オブジェクトのサイズおよび形状の変更

直接変更ハンドルを使用して、モデル オブジェクトのサイズと形状の変更、およびモデル オブジェクトの移動を行うことができます。オブジェクトを選択すると、Tekla Structures によってそのモデル オブジェクトに固有のハンドルと寸法が表示されます。

直接変更は、次のオブジェクトタイプで使用することができます。

  • 部材
  • 作図オブジェクト
  • 基準線
  • ライン カットとポリゴン カット
  • 鉄筋
  • 鉄筋セットのガイドライン、モディファイアー、脚の面
  • 現場打ちコンクリート部材の打ち継ぎ
  • カスタム部材
  • 荷重
  1. [直接変更] がオンになっていることを確認します。

    直接変更のオン/オフを切り替えるには、 をクリックするか、D キーを押します。

  2. オブジェクトをクリックして選択します。

    Tekla Structures によって、オブジェクトの変更に使用できるハンドルが表示されます。

    オブジェクトの縁端上にマウス ポインターをゆっくりと移動すると、関連する寸法が表示されます。寸法の色は、作業平面の座標軸の色に従って、X 方向が赤、Y 方向が緑、Z 方向が青になります。斜材の寸法はマゼンタで表示されます。

  3. オブジェクトの形状を変更するには、ハンドルのいずれかをドラッグします。

    直接変更ハンドルの例をいくつか示します。

    ハンドル 説明

    参照点ハンドル

    中点ハンドル

    終点ハンドル(鉄筋のみ)

    平面ハンドル

    線ハンドル

    軸ハンドル (アイテム とカスタム パーツのみ)

    回転ハンドル (アイテムとカスタム パーツのみ)

    ヒント:

    ハンドルをドラッグするときにスナップ スイッチ を使用できます。スナップ スイッチを一時的に無効にするには、ハンドルをドラッグするときに Shift キーを押したままにします。

  4. 寸法に正確な値を指定するには、寸法値を変更します。
    1. 寸法をクリックして選択します。

    2. 新しい値を入力します。

      黄色の矢印は、オブジェクトを延長または短縮する方向を定義します。 矢印をクリックして、方向を変更できます。

    3. 新しい値を確定するには Enter キーを押します。

  5. 寸法を一端からのみ変更するには、寸法の矢印を移動します。

    矢印を新しい位置にドラッグするか、正確な距離または座標を入力できます。

    1. 移動する寸法の矢印を選択します。例:

      両端で寸法を変更するには、両方の矢印を選択します。

    2. 距離または座標を入力します。

      入力を開始すると、Tekla Structures に [数値位置の入力] ダイアログ ボックスが表示されます。[OK] をクリックして、寸法を確定します。

  6. 新しいオブジェクトの角を追加するには、中点ハンドル をドラッグします。例:

  7. さらに多くの変更オプションを表示するには、ハンドルを選択します。

    コンテキスト ツールバー にさらに多くのオプションが表示されます。使用できるオプションは、選択したオブジェクトおよびハンドルによって異なります。

    クリックするボタン

    機能

    場所

    3D 空間の任意の位置にハンドルを移動します。

    XY 平面でのみハンドルを移動します。

    Z 方向にのみハンドルを移動します。

    参照線のみに沿ってハンドルを移動します。

    平行方向にのみハンドルを移動します。

    垂直方向にのみハンドルを移動します。

    特定の平面にのみ平行にハンドルを移動します。平面を選択し、新しい位置にハンドルをドラッグします。

    このオプションは、傾斜した屋根を使用する場合などに便利です。

    直接変更の寸法の表示を制御します。 寸法の表示/非表示を切り替えるには、目のシンボルをクリックします。

    • X、Y、Z寸法: 作業平面の X、Y、および Z 方向のすべての直交寸法が表示されます。

    • 合計寸法: 全長のみが表示されます。

    中点ハンドルの表示/非表示を切り替えます。

    オブジェクトの端部に新しい点を追加します。

    折れ梁、パネル、ストリップ フーチング、鉄筋セット モディファイアーなど、複数の点を通るオブジェクトにのみ使用できます。

    注:

    これらのオプションの一部は、コンテキスト ツールバーの拡張可能なセクションにあります。 オプションの表示/非表示を切り替えるには、コンテキス ツールバーにある小さい三角形のシンボルをクリックします。

  8. ハンドルを削除するには、ハンドルを選択し、Delete キーを押します。
Was this helpful?
前へ
次へ