図面、レポート、およびテンプレートの単位と小数点

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

図面、レポート、およびテンプレートの単位と小数点

図面オブジェクトと、テンプレートエディタで作成されたレポートおよびテンプレートで使用される単位設定は、異なる場所から取得されます。これらの設定には、使用単位や小数点以下の桁数などが含まれます。

図面、レポート、テンプレートで、単位と小数点は次のように定義されます。

  • マークの単位設定: Tekla Structures では、さまざまなマーク要素のデフォルトの単位および小数点の設定に contentattributes_global.lst 属性ファイルが使用されます。 独自の設定が必要な場合、contentattributes_userdefined.lst を使用できます。

    マークの単位設定の詳細については、「マークの単位設定の変更」を参照してください。

    contentattributes_global.lst ファイルおよび contentattributes_userdefined.lst ファイルの詳細については、「テンプレート属性ファイル (contentattributes.lst)」を参照してください。

  • 図面オブジェクトの単位設定:図面オブジェクト(マーク以外)のデフォルト単位設定は、標準図面プロパティファイル(standard.*)から取得されるか、Tekla Structuresでハードコーディングされています。
  • 寸法注記の寸法の単位設定: 寸法および寸法注記のデフォルトの単位設定は、[図面寸法] ページの [オプション] ダイアログ ボックスで定義されます。
  • TOP_LEVELBOTTOM_LEVEL などのマークのレベル属性は、寸法値書式を MarkDimensionFormat.dim ファイルから取得します。部材マークへのレベル属性の詳細については、自動部材マークへのレベル属性の追加を参照してください。
  • テンプレートエディタで作成したレポート/テンプレートの単位設定: テンプレートエディターで作成したレポートおよびテンプレートの単位設定は、[値フィールドプロパティ] ダイアログボックスの [フォーマット] 領域またはフォーマット機能で定義できます。デフォルトの単位と小数点の設定は contentattributes_global.lst 属性ファイルから取得されます。

    [フォーマット] 領域:

    フォーマット機能を含む式:

    フォーマット機能の使用方法に関するヒントについては、「値フィールドでフォーマット機能を使用します。」を参照してください。フォーマットおよび値フィールドの詳細については、『Template Editor User's Guide』を参照してください。

Was this helpful?
Previous
Next