[図面の印刷] ダイアログ ボックスの印刷設定 (以前の印刷)

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

[図面の印刷] ダイアログ ボックスの印刷設定 (以前の印刷)

[図面の印刷] ダイアログ ボックスには、印刷を設定するための各種オプションがあります。このダイアログ ボックスは、[ファイル] メニュー > 設定 > 詳細設定 > 印刷XS_USE_OLD_PLOT_DIALOGTRUE に設定した場合のみ表示されます。

設定

説明

ファイルに出力

図面をファイルに出力します。

ファイル名にリビジョンマークの出力

印刷する図面の最新リビジョンをファイル名に含めます。

デフォルトでは、リビジョン番号が使用されますが、 詳細設定のXS_​SHOW_​REVISION_​MARK_​ON_​DRAWING_​LISTTRUEに設定すると、リビジョンマークが使用されます。

縮小/拡大

[自動] では、図面が [印刷領域 h x b] のサイズ (用紙のサイズ) に合わせて調整されます。これは、下書き図面を A4 で印刷するときなどに役立ちます。このオプションを使用すると、すべての要素を印刷出力に含めることができます。ただし、図面サイズは [印刷領域 h x b] に調整されるので、図面の縮尺が影響を受けることがあります。

[自動] を使用すると、図面サイズが用紙よりも小さい場合、縦横比を維持しながら、定義されている [印刷領域 h x b] に合わせて図面が拡大されます。

[縮尺] ボックスに正確な縮尺を入力すると、定義された縮尺に合わせて図面が手動で調整されます。

[縮尺] の例: 1.0 = 100%, 0.9 = 90%

複数枚に印刷

図面を複数枚の小さな用紙に印刷します。

コピー数

コピー数を定義します。

用紙方向

[自動] は図面を用紙に合わせた向きにします。

[] は図面を横に (画面表示どおりに) 印刷します。

[] は図面を縦に印刷します。

印刷領域

[図面領域] は図面全体を印刷します。

[画面領域] は現在の図面ウィンドウに表示されている領域を印刷します。

追加 / 編集...

プリンター定義を追加または削除するか、その設定を変更します。

図枠(F)...

枠と折り目マークの印刷を選択できるダイアログボックスを開きます。

プリンタ設定(S)...

Windows の[プリンタの設定]ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、現在のTekla Structuresセッションに限り、印刷設定を変更できます。加えた変更は、プリンターで永続的には保存されません。

Was this helpful?
Previous
Next