印刷で使用される設定ファイル

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

印刷で使用される設定ファイル

印刷には、2つの設定ファイルが必要です。 これらのファイルは、用紙サイズと図面サイズに影響を与えます(PaperSizesForDrawings.datDrawingSizes.dat)。

  • PaperSizesForDrawings.dat は、使用する用紙サイズ名と寸法のリストを定義します。デフォルトでは、PaperSizesForDrawings.dat ファイルは ..\ProgramData\Trimble\Tekla Structures\<version>\environments\common\system フォルダーにあります。

  • DrawingSizes.dat には、Tekla Structures図面レイアウトの定義で設定された図面サイズに合わせて設定する必要があるプロパティのリストが記載されています。各図面に設定された用紙サイズ名にそれらの図面をリンクするために使用されます。また、図面のサイズとその周囲の余白に関する情報を提供します。DrawingSizes.dat ファイルは、 ..\ProgramData\Trimble\Tekla Structures\<version>\environments\common\system フォルダー内にあります。

  • ファイルの正確な場所は、環境ファイルのフォルダー構成によって異なることがあります。

印刷機能と共にインストールされるこれらのファイルには、デフォルト値が指定されています。 ほとんどの場合、これらの値が適切です。 最適な値は、既存の図面レイアウト定義の詳細によって決まります。 図面の印刷領域を移動する必要がある場合や、適切でない用紙サイズが選択されている場合、これらの2つのファイルで値の調整方法に関する説明を参照してください。

設定を変更する場合は、元の設定ファイルのコピーを作成し、コピーを適切なフォルダにコピーします。 コンピュータに設定ファイルの複数のコピーが存在する場合があります。 必要な場合はこれらのファイルが検索され、次の検索順序で最初に見つかったファイルが使用されます。

  • モデルフォルダ
  • XS_PROJECT詳細設定により定義されたプロジェクトフォルダ
  • XS_FIRM詳細設定により定義された企業フォルダ
  • XS_SYSTEM詳細設定により定義されたシステムフォルダ

ファイルが見つからない場合、デフォルト値が使用されます。

ヒント:

設定ファイルのコピーを作成したら、まずテストモデルフォルダに保存してください。 プロジェクトフォルダ、企業フォルダ、環境フォルダで使用する前に、結果を検証します。 さらに、新しいバージョンのTekla Structuresを再インストールすると独自の設定が上書きされる可能性があるため、設定ファイルのバックアップコピーを安全な場所に保存しておいてください。

Was this helpful?
前へ
次へ