図面を開く

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

図面を開く

図面は、モデル内でも、図面モードでも開くことができます。一度に開くことができる図面は 1 つだけです。

ヒント:

図面を最大化した状態で常に開いておくには、詳細設定 XS_​OPEN_​DRAWINGS_​MAXIMIZEDTRUE に設定します。

モデルで図面を開く

以下のいずれかの操作を行います。
  • モデル モードの [図面とレポート] リボン タブで、[ドキュメント管理] ( Ctrl + L) をクリックし、リスト内の図面をダブルクリックするか、リスト内の図面を選択して下部の をクリックします。
  • モデル内のオブジェクトを選択し、コンテキスト ツールバーを開いて [開く、または図面の作成] ボタンを選択します。選択したオブジェクトを含む単品図、製品図、キャスト ユニット図、およびマルチ図がメニューに一覧表示されます。リストで図面をクリックするだけで開くことができます。

図面を開くと、進捗状況を示すメッセージ ボックスが表示され、実行中の処理および図面のスナップショットが表示されます。図面を開くのをキャンセルするには、[キャンセル] をクリックします。

図面がすでに開いているときに新しい図面を開く

すでに図面が開いているときに、別の図面を開くことができます。この操作を行うと、既に開いている図面が閉じます。

以下のいずれかの操作を行います。

  • 図面モードの [図面] リボン タブで、[ドキュメント管理] ( Ctrl + O) をクリックし、リスト内の図面をダブルクリックするか、リスト内の図面を選択して下部の をクリックします。
  • [ドキュメント管理] リストの次の図面を開くには、Ctrl + PageDown を押すか、下部の [次の図面を開く] ボタン をクリックします。
  • [ドキュメント管理] リストの前の図面を開くには、Ctrl + PageUp を押すか、下部の [前の図面を開く] ボタン をクリックします。

開いている図面を変更した場合は、他の図面を開く前に、変更を保存するかどうかを確認するメッセージが Tekla Structures に表示されます。また、現在の図面のスナップショットを作成 したり、出図準備完了 のマークを付けたりすることもできます。詳細設定 XS_​ALWAYS_​CONFIRM_​SAVE_​WHEN_​CLOSING_​DRAWING を TRUE に設定している場合、確認メッセージが常に表示されます。デフォルト値は FALSE です。これは、何も変更せずに図面を閉じる場合に、デフォルトでは Tekla Structures に図面の保存を促すメッセージが表示されないことを意味します。

図面を開くと、進捗状況を示すメッセージ ボックスが表示され、実行中の処理および図面のスナップショットが表示されます。図面を開くのをキャンセルするには、[キャンセル] をクリックします。

選択した図面を読み込めない

図面ファイルが見つからないか、図面ファイルに互換性がないために、図面を開くことができない場合があります。その場合、Tekla Structures に次のいずれかのメッセージが表示されます。

  • "選択した図面を読み込めません。 図面ファイルが見つかりませんでした。 詳細については、「Tekla User Assistance」を参照してください。"
  • "選択した図面を読み込めません。 図面ファイルに互換性がありません。 詳細については、「Tekla User Assistance」を参照してください。"

詳細については、「選択した図面を読み込めない」を参照してください。

Was this helpful?
Previous
Next