図面の編集

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

図面の編集

図面を作成した後は、図面およびビューのプロパティ、建築オブジェクト、図面に既に追加されている寸法とマークを変更できます。ビュー、マーク、注記、テキスト、スケッチ オブジェクト、その他のオブジェクトを追加できます。図面の色を変更したり、一部のオブジェクト タイプの特殊なカスタム表示を使用することもできます。

図面を開かなくても図面スナップショットを確認できます。

図面のスナップショット

図面を開く

図面の名前とタイトルを編集できます。

図面名と図面タイトルの変更

図面ビュー、寸法、マーク、そのほかの図面オブジェクトを追加または編集できます。

図面ビューの作成と変更

手動による寸法設定

図面でマーク、メモ、テキスト、シンボルおよびリンクを作成および変更する

図面で選択されている複製

図面スケッチ ツールおよびスケッチ オブジェクト

図面の建築オブジェクト

図面内の 2D ライブラリ

図面へのシンボルの追加

図面内のカスタム表示

図面内の溶接

図面内の鉄筋

図面内の現場打ちコンクリート

図面内の螺旋梁

図面内の参照モデル

図面内の基準線

図面内の色

ユーザー座標系 (UCS)

図面オブジェクトを非表示にしたり、整列、配置、再配置、ドラッグ、形状変更、サイズ変更、分解を行ったり、部材の一部がビューの枠内に収まっていないことをカット ラインで示すことができます。

図面オブジェクトの表示/非表示の切り替え

選択した図面オブジェクトの整列

図面オブジェクトのドラッグ、形状変更、サイズ変更

注記オブジェクトの配置

Tekla Structures 図面のカット ラインの表示

図面プラグインの分解および通常の図面オブジェクトの使用

図面を保存して閉じた後、注意が必要ないくつかの点があります。

図面を保存して閉じる

Was this helpful?
前へ
次へ