図面の更新方法

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

図面の更新方法

モデルを変更したときは、関連する図面を更新する必要があります。更新が必要な場合、Tekla Structuresによって更新と通知の処理が行われます。

警告:

新しいバージョンのTekla Structuresを使用して古いバージョンで作成した図面を更新すると、問題が発生することがあります。古いバージョンで作成中の図面は、そのバージョンを使用して完成させるか、新しいバージョンのTekla Structuresを使用して再作成することをお勧めします。

以下の変更を行った場合、図面の更新が必要になります。

  • モデルオブジェクト形状の変更。

  • モデルオブジェクトプロパティ(材料やクラスなど)の変更。

  • モデルオブジェクトの追加または削除。

  • 同一モデルオブジェクトの数の変更。

Tekla Structures では、モデルをナンバリングするたびに、図面が自動的に更新されます。モデルをナンバリングしていない場合、図面を作成するときにナンバリングを求められます。また、モデルを変更した後、図面を開くために [ドキュメント管理] に移動すると、Tekla Structures によって最新でない図面にマークが付けられています。その図面を開くには、図面を更新する必要があります。

モデルに変更を加えた場合は、一般図を開くときにその変更内容が反映されて、常に最新の状態で表示されます。 一般図を更新するために、モデルに番号を付ける必要はありません。

図面の更新方法、どのような場合に再作成が必要になるか、および図面のナンバリング方法の詳細については、以下の各リンクをクリックしてください。

モデル変更時の図面の更新

図面の再作成

モデルのナンバリング

Was this helpful?
前へ
次へ