図面の改訂

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

図面の改訂

図面の改訂時には、行った変更に関する情報を関連付けることができます。この情報は、Tekla Structures でリビジョン番号またはリビジョン マークと共に表示されます。リビジョン日がリビジョン テーブルに表示されます。リビジョン番号またはリビジョン マークが [ドキュメント管理] に表示され、リビジョン情報をレポートに含めることができます。開いている図面で、手動リビジョン マークを追加することもできます。

ヒント:

リビジョン情報を使用したレポートの 1 つの例は、図面の最新のリビジョン日が表示される drawing_issue_rev.xsr です。

手動リビジョン マークの追加の詳細については、「図面でのリビジョンマークの追加」を参照してください。

図面リビジョンの作成

ドキュメント管理の [リビジョン] コマンドを使用し、リビジョンを作成して図面の変更に従うことができます。

  1. ドキュメント管理で、改訂する図面を選択します。
  2. [リビジョン] をクリックします。

    [リビジョン処理] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [マーク] ボックスにマークを入力します。

    マークには英数字(1、2、3…またはA、B、C…)を使用できます。

  4. [作成] に情報を入力し、[日付] オプションの横にある下矢印をクリックすると表示されるカレンダーから作成日を選択します。
  5. 図面の確認者と承認者の情報を提供する必要がある場合は、対応するボックスに情報を入力し、適切な日付を選択します。
  6. [説明] ボックスにリビジョンの説明を入力します。
  7. [搬入] ボックスに搬入情報を入力します。
  8. 追加情報がある場合、[情報1] および [情報2] ボックスに入力します。
  9. [作成(R)] をクリックします。

リビジョン番号またはリビジョン マークが、[ドキュメント管理] に表示されます。図面にリビジョン情報が含まれる場合、図面を開くと、その情報がリビジョン テーブルに表示されます。

Tip:

図面ごとに固有の番号がリビジョン番号として使用されますが、複数の図面の間で同じリビジョン マーク、日付、および他の情報を共有することができます。複数の図面に同じリビジョン情報を同時に関連付けるには、それらの図面をドキュメント管理から選択し、[リビジョン] ボタンをクリックします。

リビジョン番号ではなくリビジョン マークを [ドキュメント管理] に表示するには、詳細設定の XS_​SHOW_​REVISION_​MARK_​ON_​DRAWING_​LISTTRUE に設定します。

図面リビジョンの変更

既存のリビジョンのリビジョン情報を変更できます。

  1. [ドキュメント管理] を開き、改訂した図面を選択します。
  2. [リビジョン] をクリックします。
  3. [リビジョン処理] ダイアログ ボックスで、変更するリビジョンの番号を [リビジョン番号] リストから選択します。
  4. 必要に応じて、リビジョン情報を変更します。
  5. [変更] をクリックします。
  6. [リビジョン処理] ダイアログ ボックスを閉じます。

図面リビジョンの削除

不要な図面リビジョンを削除できます。

  1. [ドキュメント管理] を開き、改訂した図面を選択します。
  2. [リビジョン処理...] をクリックします。
  3. [リビジョン処理] ダイアログ ボックスで、[マーク] ボックスの横にあるリストからリビジョン番号を選択します。
  4. [削除] をクリックします。

    リビジョンを削除すると、Tekla Structuresによってその図面の残りのリビジョン番号が自動的に調整されます。リビジョンマークは、変更個所にそのまま残ります。

図面リビジョンで使用される属性

図面リビジョン属性は、図面テンプレートとレポートテンプレートに含めることができます。

[リビジョン処理] ダイアログ ボックスのすべてのリビジョン属性と対応するオプションを以下に示します。

リビジョン処理属性

[リビジョン処理]ダイアログボックスのオプション

MARK

[マーク] ボックスのリビジョン マーク。

NUMBER

[リビジョン番号] のリビジョン番号。

CREATED_BY

リビジョンの [作成] 情報。

DATE_CREATE

[作成] の横にある [日付]。

CHECKED_BY

リビジョンの [確認] 情報。

DATE_CHECKED

[確認] の横にある [日付]。

APPROVED_BY

リビジョンの [承認者] 情報。

DELIVERY

リビジョンの [搬入] 情報。

DESCRIPTION

リビジョンの [説明]。

DATE_APPROVED

[承認者] の横にある [日付]。

INFO1

リビジョンの [情報1] のテキスト。

INFO2

リビジョンの [情報2] のテキスト。

LAST

[リビジョン番号] の最新リビジョンのリビジョン番号。

LAST_CREATED_BY

最新リビジョンの [作成] 情報。

LAST_CHECKED_BY

最新リビジョンの [確認] 情報。

LAST_DATE_CHECKED

最新リビジョンの [確認 日付]。

LAST_DATE_APPROVED

最新リビジョンの承認の [日付]。

LAST_DELIVERY

最新リビジョンの [搬入] 情報。

LAST_MARK

[マーク] ボックスの最新リビジョンのリビジョン マーク。

LAST_DESCRIPTION

最新リビジョンの [説明]。

LAST_DATE_CREATE

最新リビジョンの [作成] の日付。

LAST_APPROVED_BY

最新の搬入の [承認者] 情報。

LAST_INFO1

最新リビジョンの [情報1] のテキスト。

LAST_INFO2

最新リビジョンの [情報2] のテキスト。

Was this helpful?
前へ
次へ