Tekla Structuresが図面作成時に図面プロパティを適用する方法

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

Tekla Structuresが図面作成時に図面プロパティを適用する方法

Tekla Structuresでは、図面タイプごとに定義されたプロパティに従って図面が生成されます。 目的のプロパティは、図面の作成前に定義します。 作成する図面にTekla Structuresがプロパティを接続する方法は、選択する図面作成方法によって異なります。

  • 保存された設定を使用して、[マスター図面カタログ] で図面を作成する場合、Tekla Structures は選択された保存された設定ファイルに定義されたプロパティを使用します。[マスター図面カタログ] の保存された設定ファイルは、各種図面プロパティ ダイアログ ボックスで保存する図面プロパティ ファイルと同じです。

  • ルール セットを使用して、[マスター図面カタログ] で図面を作成する場合、Tekla Structures は、保存された設定ファイルで定義されたプロパティまたはルール セットで使用されている図面複製テンプレートに従って図面を作成します。

  • 図面複製テンプレートを使用して、[マスター図面カタログ] で図面を作成する場合、Tekla Structures は図面複製テンプレートとして使用する図面に定義されたプロパティを使用して図面を作成します。この場合、複製テンプレートに手動で加えた変更も反映されます。

  • [図面の作成] メニュー ボタン コマンドを使用して [図面とレポート] タブから図面を作成する場合、Tekla Structures は現在の図面プロパティを使用して図面を作成します。

Was this helpful?
前へ
次へ